初めて見る、経営計画発表会

お菓子のふじい 藤井千晶

ちょっとでも、きになることはとりあえず

体験してから考える おかしなちあき です

弾丸日帰り東京出張

雪模様の倶知安を車で朝5時前に出発

早朝の倶知安は寒い

早朝の倶知安は寒い

スタッフを迎えに行って

千歳空港にGO

そう、この日は東京に行かなければいけない理由があり、

しかも、スタッフを必ず連れて行かなければいけない

小さなお店で

自分と主力のスタッフを一人つれ

しかも東京に

しかも日曜日に出かけることは

正直

かなり勇気がいること

それでも、一度は経験しなければと思って

チャレンジ

経営計画発表会を見る

今回の目的は

経営塾の師匠金村秀一さんの会社の経営計画発表会

滅多に着ないスーツ

滅多に着ないスーツ

滅多に着ないスーツを着て

いざ出席

12509389_1098016793543464_5878625929053161179_n

絶対に縁がなかったであろう
経営計画発表会っと言うものを体験するためだけの
東京出張


しかも、初めてスタッフを連れての出張です
置いていったスタッフには申し訳ないけれど
とても貴重な時間

知らない価値観
を食わず嫌いする前に
とりあえず
見てみることはとても大事だと痛感

超真面目に

経営計画手帳を唱和し

大きな声で

足並みをそろえる姿は

高校の時のちょー体育会系の部活を見てるようでした

たくさん人がいたので あえて写真はぼけたもの

たくさん人がいたので
あえて写真はぼけたもの

でも、真面目だけではなく楽しみもたくさん!

全国から来た社長たちとの交流は
とっても楽しく勉強になりました!!!

次は、それをどう落としこむか

その後懇親会を抜け

空港へ向かい飛行機へ

実は今

昨年末のとても忙しい時期から

ずっとカタチにすべくやっていたのが

経営計画手帳、地味に移動中も修正をいろいろしてました

本来、経営計画手帳が出来た時に(決算の区切り)

今年の方針や、考え方を文字に起こしたのが手帳で

それをスタッフに提示するものだと

私は解釈してるけど

絶対に1度や2度で終わってはいけない物なのだということが

よくわかった

あくまで、作り続ける中で定点観測をしながら

緩やかなバージョンアップをしていくことの重要性にも

気がついた