考え方を進化させる

お菓子のふじい 藤井千晶

安定より、不安定な方が安定してる おかしのふじい です

新しい試み

エクスマの藤村さんのブログを読んでいて「ハッ」としたことが

商品、サービス、事業を圧倒的な価値になるまで、イノベーションすること。
そのためには、もう一度スタートに戻って、
作り直さなければならないかもしれない。
そういう覚悟を持つことが大事です。
常に改善を続ける覚悟です。
あなたの商品、サービス、あるいはビジネスモデルが、
もう時代に合わなくなっているかもしれません。(抜粋)

藤村さんのブログより

その通りだと思うことが最近めちゃくちゃ巻き起こってます。

会計事務所で打ち合わせ

会計事務所で打ち合わせ

先日税理士さんと色々打ち合わせ

クラウド系の会計システムを入れることにしたけど

仕組みがすごすぎる

こんなに便利になるなんて!!!

そもそもの現状の会計ソフトは

特定のパソコンでしかつかえなかったり

バージョンアップのたびに結構お金かかったり

何かとストレスを感じていた

最初の手間はかかるけど、クラウド系に切り替えることで

今までふわっとしてた経費の部分が

かなり明確化するので、前期と今期の対比が

すごいことになりそうです

その反面

税理士さんも今までの仕事の仕方を変えないと

税理士である意味が問われる時代になるんだなと

素人でもわかるので

本当に時代が激変してる。

当たり前にやっていたことも疑って、

どんどんチャレンジしていく

1年前の自分を超える

ブランディングの師匠「村尾隆介さん」はいいます

「去年と同じ一年を繰り返さない」

2016経営計画手帳

2016経営計画手帳

去年の今頃は

存在すら知らなかった

経営計画手帳は経営の師匠「金村秀一さん」の元で

頭をかきむしりながらも、経営に向き合い作り

きがつけば手元にある。

これは税理士さんや

銀行にも提出するけど

想像以上に感動していて びっくり

手帳を提出している会社は 銀行でも会計事務所でも、いないそうで

担当者の方も経営計画手帳は聞いたことはあるけど

実際見たのは 始めてだと感激

やり方も

考え方も

視点も

やっぱり変えていく方が

いろんな気づきがあるよまじで