小さなお店でも、北海道から東京にスタッフ連れて勉強に行く!

北海道倶知安(くっちゃん) お菓子のふじい 藤井千晶

去年までは飛行機の座席は窓側に必ず座っていたけど

景色より早く降りるのが優先になってきた

おかしなちあき です

スタッフ2名連れて東京に勉強しに来た

お菓子のふじいは現在社員4名 パート3名の小さなお店

その社員4名のうち2名に私に同行してもらい

今東京にいる

出張するにあたっては なぜかコードだらけ・・・

出張するにあたっては
なぜかコードだらけ・・・

朝5時に車で倶知安を出発

千歳空港から飛行機に乗ってお昼前には東京に!

1日目は飲食店の環境整備を見学

厨房の中までしっかり見学!

厨房の中までしっかり見学!

そして新幹線の掃除で有名な「TESSEI」(テッセイ) の見学

(見学の模様はこちらのサイト!)

その後は 知人社長の飲食店で見学and食事

っとハードスケジュール

しかも、私自身は友人の結婚式があるため途中から消え

友人の結婚式に出席

友人の結婚式に出席

ベテランのスタッフと今年4月に入った新人スタッフが

一緒になって、いろんなものを見ているが

そこには、知り合いの社長達も同行してるので

自分がいなくてもとても心強い

社長だけが勉強してもスタッフはついてこない

この言葉は経営の師匠・金村秀一さんがよく言う言葉

なので、今回は思い切って2名を同行させた

1年前の自分なら決してしなかったこと

「なんでわざわざ東京に」

「そこまでしなくても勉強できるし」

などなど・・・・

理由なんてたくさんあるけど

社長は好きに勉強してスタッフに伝えるだけだけど

私は伝えることは上手ではない

しかも、結局実行するのはスタッフであって

ここの価値観を揃えたり、同じものを見るようにすることで

仕事がうまく進むかを

ここ1年で痛感した

そして、小さなお店がこれをできたら

それほど強いことはない

なんかいろいろ楽しみ!

さて二日目!