自分の機嫌は自分でとる。『資産と負債』の考え方

基本自己完結することが多いので、あまり、人の意見に
振り回されたりすることはないけど
「頑固」だね「我が強い」ねっと、たまに言われる おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

どうしても行きたかった経営塾の合宿

かれこれ、もう三年目になる東京で開催されてる合宿形式の
金村秀一塾長の行う100年塾
基本ワーク式だし、会社の規模感や業種違いの社長が集まる
なんだかチョーお堅いイメージですが
そんな中、塾長のイメージは私にとって
一年目→先生 二年目→師匠 3年目→何でも話せる兄的感じ

集合写真撮る準備中の
塾長と
奥にすごい先輩社長達
私は下っ端

内容的に全4回ある中、3年目の今年はお店の事情などで
後半2回参加できなかったけど、2年目以降が参加できる
上級コースが別途あって、これはどうしても参加したい
っと思って参加してきた。

9月25日の深夜に出発28日まで、今回の合宿は熱海!!
そして選んだ便は・・・・
スカイマーク深夜0:10分発羽田行き2時着
(そんな便あるのかよ!って突っ込みたくなる)

始発の飛行機だと間に合わないし
通常の遅い便だと仕事終わらないし。。。
それにしても深夜の空港・・・

誰もいない!!!

深夜の千歳空港

到着後羽田空港は閉鎖されるそうなので
空港を脱出して平和島温泉に(3時に到着)
男子はいいけど、女子にはお勧めできない弾丸プラン。

そのまま同じ合宿に参加する社長さんの車で熱海まで移動

そこからのーーー
3期分の決算書抱えて数字を検証からのー
知らない言葉がたくさんの現場

3期分の決算書

P/L は「見解」
B/S は「現実」
財務格付け(全て初めて聞く言葉!理解不能レベル)
銀行との付き合い方など

マジな勉強
それをしかも、自社の決算書見ながら
実際に数字を動かしながらやるわけで
全然理解仕切れてない・・・・

それでも全く知らないことと
知ってるでは未来状況が変わるんだーと

今まで、一応自分は経営者だから
っと思って「わかりやすい決算書の見方」とか
「損益の見方」みたいな本は多分10冊近く買ったけど
どれも全然理解できなくてそのままほったらかし・・・

なんで理解できなかったのかというと
自分のお店の数字を入れてるわけじゃないから
「他人事」だったから
全然頭に入ってこなかった

でも、自社の三期分の決算書の数字を入れて
検証して、数字を動かしてみて、初めて理解できることの大きさ!
ビックリすることがたくさん

資産と負債の考え方

今回勉強した中で最も印象に残ったこと
B/S(バランスシート)での資産と負債の考え方

簡単に言うと

社長が会社の経費で車を買いました
その車を社長だけが乗っていたら「負債」
その車を社長も乗るんだけど、誰かに貸してレンタル料が入るなら「資産」

ようは、その「モノ」がお金を生み出すものなら「資産」
お金を生み出さないなら「負債」

例えば、これっていろんな例えができて
おデブタレントの、渡辺直美さんとか
「デブ」であることをネガティブにとらえてたら「負債」
でも、彼女は「デブ」であることを
ネタにして、自分の最大の武器として「資産」にしている

弱点=負債 を 強み=資産 に転換することは
自分の考え方次第になるということ

鳥肌が立った。
経営と言う目線からこういう気がつきがあるなんて

社長(自分)の機嫌は自分で取る。

実は塾に行く前、そして、塾に行ってる最中含めて
いろいろトラブル発生してて、初日のランチから
まさかの泣き崩れる事態で、メンタルボロボロ
もう、途中で帰ろうかと思うレベルを踏みとどまった
帰ったところで、状況が激変するわけでもないので。

それを見てた塾長が一言
「藤井さーん自分の機嫌は自分で取ってください」

この話は塾長が自身のブログにまとめてくれたので
こちらを読んでください↓
http://100years.tokyo.jp/?p=1599

後日メッセージで
優しい塾長

社長の機嫌は会社の状況に直結するっということ
しっかり自分をコントロールすることは
経営の安定にもつながるし

負債を資産にできるのも
社長の考え方一つってこと

実は私は今年本厄
お祓いとかいつもならするんだけど
どうにも、気が乗らなくて全然してなかった
トラブル続きの原因はこれか!!っと思ってたりもした
でも、要は心の持ちよう

今回行った熱海でランチタイムの際
近くにある来宮神社に行った時
一緒に行った社長が神社について書いたブログ
超絶素敵で、心が動いた。

よし大吉!
内容もコツコツやろー的な

お参りをし、札を買い、おみくじを引いたら大吉
「ここに負の思いを全部置いていこう」って
そして「来年またここにきてお礼参りに来よう」っと決めた
素敵な厄落としになった。

そして

そんなに簡単に人の気持ち
考え方変わることないけれど
ちょっとしたきっかけで変われる体験が出来ることは
誰でもおこりうる。
負債と資産は表裏一体
どんなにいい本よんだて、どんなにすごい人に出会えたって
ようは心を決めるのは自分で
自分自身でしか発想の転換できない
皆さんもステキな資産生み出せますように