餅チョコの季節がやってきた。

もうすぐバレンタインデー。小学生のときはお菓子屋の娘という立場を使い、工場に入れてもらい、義理チョコを量産して、あちらこちらに配りまくっていた強者でした。今思えばバレンタインという大義名分を掲げながら、人に「お菓子を渡すと喜んでもらえる」という感覚を養ったんじゃないかと思います。

お菓子のふじいの定番「餅チョコ」

お菓子のふじいでは冬になると登場する餅チョコは日持ちが「5日間」と短いにもかかわらず
根強い人気があり、バレンタインにはとてつもなく売れる逸品。

サイズはトリュフなど同じ一口サイズ。
名前の通り「餅」と「チョコ」

カットするとこんな感じ

餅と言っても、マシュマロのようなフワッとした口当たりのお餅に、柔らかいチョコと、固いチョコチップが入ってるので、柔らかいけど食感が残る、若干ブランデーを効かせてるので、後味もすっきり。

地味に作るたびに、洋酒の量や、チョコチップの量など最適な量を見つけるために微調整を繰り返して今の味になった。

2個入り・6個入り箱詰め・4個入り缶入り

お試し用に、自分用に2個入れ。
大切な人に缶入れ。
プレゼントに6個入れ。

缶入りと2個入り
ビジュー缶の餅チョコ

ビジュー缶の通販↓
https://sweets-fujii.net/?pid=113434210

6個入り

通販をしているけど日持ちが5日なので、手元に届いてから3日ほどになるからプレゼントするなら、日持ちのことを考慮してね。

店頭にあるカード

店頭にあるギフトカードをぜひ使ってね。

お菓子のふじい常温商品ネットショップ
北海道倶知安町(ニセコの隣町)にある、地元素材を使った「焼き立てシュークリーム」などのおやつ菓子から、お土産などがそろうお菓子屋さん。ニセコ観光のお土産にもおすすめです。

店頭だけじゃなく通販もぜひ!

タイトルとURLをコピーしました