スタッフ主体で稼働中の楽天通販が伸びてきてる。

基本的には何でもやりたいし、やってしまう
株式会社ふじ井 お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です。

そもそも他に通販があるのに楽天もはじめたわけ

楽天通販をやることを決めたのは一年前、実際に稼働したのは2020.8月くらい。
そもそも楽天通販を始めたのはコロナの状況で通販にある程度のウェイトを置きたいと思ったから。

現在、ギフト常温ショップ訳あり品を取り扱う冷凍ショップ楽天通販 の3つの通販サイトを持っている。

元々あったギフト常温ショップ訳あり品を取り扱う冷凍ショップは基本的に店頭のお客様や知り合いの方などのご注文が多いが、楽天通販は全く違う動き方をする。

楽天内の検索で来るために、お菓子のふじいを知らないお客様からの購入がほとんど、今までとは違う販売チャンネルを持つことで、違う方にお菓子を届けてみたらどう言うふうになるかを感じたかった。

楽天通販は2022.3月までに結果が出なければ撤退

半年以上運営してきて、楽天の難しさを痛感した。出店料が回収できそうにもない。
楽天のページを公開してから恐ろしい数のSEO対策やら口コミレビュー関連の営業電話がかかり
ちょっと外部に費用を払いお願いしてみたものの、全く売り上げが上がる気配がない。
しかも、勉強会やイベントごとのメールが溢れかえっていて、とても自分が片手間で楽天サイトを運営することは不可能に近いと判断した。

一人担当をつけて勉強しながら楽天を成長させたたらどうだろうと考えた。
これでダメなら来年撤退することにした。

ただ、さすが大手の楽天サイト、成長させることができたら、店一軒分の売り上げを上げることも可能と言うチャンスもはらんでいる。

担当スタッフのやる気が売り上げを伸ばしはじめた

ちょうど4ヶ月コースで実際に楽天ショップを運営してる人と一緒に複数人数で
楽天ショップの運営を実際にサイトを触りながら売り上げ目標に向かうという勉強会を発見した。

その時に思い浮かんだのは、いずれは自分で事業をしてみたいと言うスタッフだった。
「いずれ自分で何か事業をしたいなら、ノーリスクで経営経験してみない?」と言う提案に乗ってくれた。ほぼ売り上げの上がってなく、私もほぼノータッチの楽天ショップをそのまま彼女に託した。

日々日々工夫をしながら、なんとジワジワと売り上げが上がってきた。

しかも
「売れると楽しいです!」
「次はこれをしてみたいんですけど」
「商品の利益率を出したいので利益構造教えてください」
「この商品について書きたいんですが、この材料は何のために使ってるんですか?」

「広告をこの金額で出してみて効果を見たいです!」

いろんな質問が飛んでくるし、外部の方と交わることで

「この勉強会には経営者の方とかサイト責任者のスタッフが入ってるんですけど、経営者とスタッフでは悩みとか、考え方が全然違うんですね!めっちゃ勉強になります!」

さらには、他のスタッフを巻き込み手伝いをお願いしたり、提案したりと、彼女中心として今までにない感じのいい意味での雰囲気ができてきた。

今までのやり方を変えていく

今回の丸投げしたことで分かったことは、スタッフには十分能力があり、私が介入しなくてもチームが発生して、そこにやりがいを感じることができ、数字も実際に上がるということ。

お店の方針や方向せは経営者が示すけども
スタッフの主体性を引き出したり、手伝ったりするのがリーダーの仕事なんだなと
体感させてもらった。

気になった方はこちらからオススメ商品をどうぞ

オススメ!

こちらの商品の組み合わせは最近初めました

こちらをぜひ参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました