低糖質おかし始めました。「自分の興味あることを仕事にする」

綺麗になりたいから痩せたいという動機だと痩せられず
この大会に向けてとかなら、気合が入る おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

ダイエットは永遠のテーマ

小さな頃からおかし屋さんで育ち
見事に肥満児だった私、小学校の頃は走ることが嫌い
唯一できたのは、走らなくてもいい「スキー」
中学になってバスケ始めて痩せていき、それでも常に身長体重のグラフ内で
「太り過ぎ」→「太っている」になったぐらいで
「普通」ではなかった。

ただ、小さな頃から睨みを利かせ、基本いじめられることもなかったし
どちらかというと怖がられていた存在 (笑)

それでも、スポーツをやっていると、走って遅いのは
体重が多いから
っと思い、幾度となく自力でダイエットに挑むも
なかなかうまくいかなかった。

そんな思春期を過ごしたので
ダイエットの知識がぼちぼちある。

そして、もっとも最近ダイエットを始めたのは2017年の1月頃から
2017年6月にある千歳のフルマラソンに出場するため
夜間の糖質オフと深夜の筋トレと、謎の健康食品とで地味に4kgを半年かけて
しかしお店の都合でマラソンに出れなくなったと途端
ジワジワと2kgリバウンド

「やばい」っとうっすら思って
年を越したら、まじめにダイエット再開しようと思った
昨年の12月

ちょっとしたことからSNS中心のダイエットグループに
参加することになってしまった(話が長くなるのでショートカット)

毎日プロテインを飲み、鶏胸肉を食べ
食べた物と体重の報告を毎日グループにするという物

とりあえずプロテイン

何とか1ヶ月でリバウンド分の体重を戻し
しかも体調が良くなるというおまけつき

でも、甘いものは食べたい

頻繁にプロテイン飲むようになってから
前に比べて甘いものは取らなくなりつつあるし

ダイエットグループ主催のユダマッスルさんが
SNS巡回してて、おいしそーな物を食べてると

監視されてる!!!

それでも食べたいので

マックの三角チョコパイ

マックの三角チョコパイをオマージュした

食べたいなら自分で作ってしまえ

 

そして、友達にもプレゼントした、ふじい版三角チョコパイ

低糖質チョコを使用した三角チョコパイ作ったら
ちょーぜつ美味い
低糖質っていうと味はどうなのかって
思うけど、普通のお菓子より美味しくできた!

次は低糖質チョコに加え
大豆や、糖質と脂質の少なく食物繊維入れた「オールブラン」に
プロテインも入れて作った

プロテインも入れる!!!!

チョコクランチ試作はマッスルに

思いの外好評だったし
自分も美味しいと思えたものの、最初のバー状だと
ちょっと食べたい時、1口だけでいいときなどにコントロールできないので

プロテインを入れたチョコクランチ

ジップロック式の袋に
一口大にしたものを入れて販売を始めた

低糖質セットとか、そろそろ売るよ!

興味のある事を仕事に掘り下げる

興味のあることない事ってあるけれど
おかし作りは好きだし
意外と固定観念外して作るお菓子は面白い

世の中に低糖質ダイエットや、ローカーボなどなど
流行っているけれど
自分で食べて、試して、仲間に食べてもらって、
喜んでもらえて、しかも健康に気遣い出来るなら最高だと思う

思わす買った本

今後も何か生み出していくのでお楽しみに!
(現在店頭販売のみだけど、直接連絡してくれたら裏ルートで販売可能)