野菜がお菓子作りのスキルをアップ?

お盆が終われば、まだ暑いけど秋なんです
やってきました収穫の時期!
秋に向かって野菜達がとれ始めました

倶知安産の人参

真狩産のトウキビ
他にも長いも、ごぼう、カボチャなど・・・・
ほとんど全てが、規格外
それらを使ったお菓子達が
お店の中に普通います
野菜関連のお菓子は
カボチャの焼きドーナツ・にんじんケーキ・ごぼうショコラ・長いもケーキ・とうきびカステラ
黒豆リーフパイ、よもぎのバームクーヘン、など
後、真狩道の駅限定のゆり根カステラ・ゆり根最中・・・
気がついたら、だいぶ増えたな
でも、この地でお菓子屋をやる以上は
地元の素材を必ず入れるというのはお菓子のふじいのポリシー
(昔からある物は、入れれないとしても)
そして、野菜達の声に答えた結果
真狩道の駅さんの要望に対しての努力の賜物です(笑)
野菜のお菓子を作るときは
いつも、お菓子作りの常識を並べク捨てるようにしています
おおよそ、お菓子屋さんが読まないであろう
主婦の書いたお菓子の本や自然素材のお菓子の本
クックパドなんかを参考にした上で
「売れるお菓子」を考えています
ココで言う「売れるお菓子」というのは
基本的に売り上げの問題ではなく
日持ちができて、美味しいという意味で
なぜなら、
お菓子は作り立て美味しいんですよ
でも売るとなれば、次の日に味が落ちる、
食感が悪くなるなどを避けるため
いろんな方法を試します。
沢山失敗しましたが
そのおかげで
お菓子作りのスキルアップして
お客さまに喜んでもらえる
決して才能があるのではなく
地道な積み重ねです
これからやりたいお菓子はジャガイモですねー
あきらめなければ、成功が見えるので頑張ります☆

コメント

  1. 個タクおやじ より:

    先ほど、家族3人でシュークリームを買いました。
    激ウマです。
    札幌から来たかいがありました。
    また よりますね!
    なりたタクシー

  2. お菓子なちあき より:

    個タクおやじさん
    今日は来てくださってありがとうございます
    タクシー実は気になっていました(笑)
    又お待ちしていますね☆