赤い「サーカス缶」とピンクの「イチゴチョコ」は見た目も中身も可愛い&通販でも買える。

バレンタインも近づいてきて、期間限定で通販に出してる、餅チョコが想像以上に人気でちょっとびっくりしてる、お菓子のふじい 藤井千晶です。

女子心をくすぐる赤い缶の誘惑

赤いサーカス缶

この缶、可愛い。店頭で見つけて即買いする女子が多発中(自分用だと思う)
中身はイチゴチョコでコーティングした、マシュマロと、マカデミアナッツを粉糖でまぶしたもの。
バレンタインにオススメだけど、そのままホワイトデーも販売しようと思ってます。(通販はこちら

並ぶと本当に可愛い。

この缶は「お菓子のミカタ」という大阪にある大阪製缶という会社の小さなお菓子屋さんのために作られたブランドの缶。その社長の清水さんが本当に暖かくて大好きなので、缶を使う場合はお菓子のミカタから以外は買ってない。(清水さんとの過去のお話はこちら

洋菓子店のお菓子缶  | お菓子のミカタ
「お菓子のミカタ」は小ロットの菓子缶製作で洋菓子の販売をお手伝いします。洋菓子店専門のお菓子缶SHOP「お菓子のミカタ」は、街の洋菓子店さんに綺麗で、可愛く、楽しいデザイン缶を小ロットで提供して、お菓子の販売促進のお手伝いがしたいとの想いで、2014年1月にスタートした大阪製缶株式会社の【既製缶販売部門】です。

このイチゴチョコは自動販売機では瓶で販売中

お菓子のふじいから、すぐ近くのカナリアップ工場の前には自動販売機があって、そこでは瓶に入ったイチゴチョコ・チョコバナナアーモンドなどのチョコ類が売られてる。
実は缶メインじゃなく、ただ食べたいのであれば、こちらのほうがオススメ!

お菓子のふじいからすぐ近く
もちろん24時間営業なので、ふじいの営業時間外にぜひ。

しかも、当たり券が出てくるかも!(あたり券出たら、交換はお菓子のふじいまで)

売り先は最初から全国

実はここ最近意識したことがあります、それは「お菓子のふじい」の商品は全国の人に向けて、食べてもらう価値があり、食べてもらうためにはどうしたら良いのか。

実店舗があるので、お店で売ることに集中をしてて、ふじいで作ったお菓子をSNSで発信を通して、店頭に地元の方が買いに来てくれたら嬉しいなと思っていた。
でも、それと同時に、全国の友人が食べたいと言ってくれる。
これほど嬉しいことはないのだが、その導線(通販)を整備してなかったし、ちゃんとブログにもまとめていたわけではないので、SNSの記事がどんどん流れていってしまってたことに、ようやく気がついた(遅い)

しかもお店のLINEも、店頭のお客様向けに発信してたけど、よく見てみると何割かは来店圏外だということ。そこにも目を向けて通販もできるよーと書いてたら、なんと「LINEを見たよ」っと北海道外の方からもご注文が入ったので、改めて記事をまとめるって大事と思った次第です。
LINEでお友達になってね↓

友だち追加

先日の餅チョコと、オーガニックチョコバナナの記事

今まで売れていなかった通販が売れ始めたのはとても嬉しい!

お菓子のふじい常温商品ネットショップ
北海道倶知安町(ニセコの隣町)にある、地元素材を使った「焼き立てシュークリーム」などのおやつ菓子から、お土産などがそろうお菓子屋さん。ニセコ観光のお土産にもおすすめです。

店頭も忙しいのに、通販も増えてバタバタしてます
お店のスタッフ募集してますので、お菓子好きで通えて、店頭販売できる方
お待ちしてます↓


タイトルとURLをコピーしました