通販サイトが3つあるけど、改めてポジションを考えた。

20年以上前、高校時代にMACを買ってから、周りにネットのことを教えてもらうことなく、ずっと手探りで通販サイトなどを作ったけど
ローリポップ・ムームードメイン・カラーミショップ・BASE・クラファン 全体的にネット関連でお世話になったサービスが 入家さんという同じ人が関わってたことを最近しり。 時代を作ってくれたことに感謝しかない 北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶です

WEB周りを強化する

今、お店のWEBサイトを2月を目処にのリニューアルすべく、サイトの組み上げは札幌のWeb&印刷会社の正文舎さん
デザインはバナナムーンスチューディオさんにお願いしてる

試作ページ

サイト作成から年数経過して、以前よりスマホからのアクセスが大多数を占め、通販サイトもほぼスマホから。
本体サイトから通販サイトへの誘導や、SNSへのアクセスなど含めて最終的にどんな感じになるか楽しみ。

見た目もかわいいのはもちろんだけど、今までは私がサイトを触っていたが
スタッフも商品追加などがしやすい仕様にして、更新ができる設計にする。
店頭での接客と同じぐらい、通販での接客も考えていく時期に来たなと改めて思う

3つの通販の棲み分け

10年以上前からあるカラーミーショップで作った常温の通販サイト
去年作った冷凍訳あり通販のBASE と 送料込みの冷凍楽天通販 この3つのサイトを運営してるけど
正直、新しいことを立ち上げることは、私にとって得意分野だが、そこから軌道に乗せる詰めが甘い。

そんなこんなで、客観的に会社内でのサイトのポジションを改めて考えてみようと思う

*常温通販 カラーミー  贈答>プレゼント>個人向け

既存のお客様による、リピート購入
新しいものというより既存の商品の購入や、贈答用途や個別に配るためのプレゼント用途が強い

常温保存がきく(1週間〜1ヶ月)→保管場所に困らない

のしをかけれる→しっかり目の贈答(内祝い・お礼・法事・中元・お歳暮など)

手提げ袋を添付→自分に送付して職場や身の回りに個別に配るのに適してる

しっかりした贈答からプレゼントまで対応

プリント半月湖など個別対応必要な場合あり、店頭スタッフが対応

送料は地域別・1万円以上無料

支払い  クレジット・代引き(郵便局)・銀行振り込み

*画像クリックでサイトに飛びます↓

*冷凍  BASE  個人向け>プレゼント

訳あり品などのイレギュラーな登場や、季節ものの投入が簡単にできるため
動きがある。SNSの投稿で販売が動きやすい

訳あり品目当てが多く自家用の用途が強い

冷凍販売デメリット

相手でも自分でも冷凍庫の状況による→送る日の指定や相手側にも配慮必要な可能性

楽天と比べて外装の箱が注文内容によってばらつきあり、入れるスタッフが限られ、100サイズ以上の箱になることがある

送料は地域別・1万円以上無料

支払い・クレジット・キャリア決済・銀行振り込み・コンビニ決済・PAYPAL・後払い

*画像クリックでサイトに飛びます↓

楽天通販  個人向け=贈答

検索など含め、全く新規のお客様が流れてきてる
送料が込みの商品ということで、価格がわかりやすくなっている

個人向けのお客様と贈答としてのお客様が同等
贈答用に内のしなどの工夫は必要

商品の入れ替え、更新などが難しい

楽天の通販は特殊でその知識がないと伸ばすのが難しい可能性あり、

楽天好きには楽天でのポイント決済などができ便利

送料は全国一律送料込み

支払い クレジット・銀行振り込み・後払い・コンビニ前払い

*画像クリックでサイトに飛びます↓

書き出すことで見えてくる

結構漠然とサイトを運営していたことが良くわかった。
文字にしないとやっぱりわからない。

そして思ったのはやっぱりお菓子はコミュニケーションツールになるということ
それならば、単純に個人のお客様は根本的に大事だけど、費用など気にしないで、大切な相手に送るポジションをしっかりとっていきたいと考えているし、そのような形で物事を作るようこれからカタチにしていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました