このブログは誰が見ているのか

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

今日も卵を豪快にこぼした おかしなちあき です

このブログを書き始めて変化したこと

昨年の9月からブログを書き始めて

半年が経った

その間、実はいろいろ悩んでたことがある

それは・・・・・

ブログの方向性

お菓子屋なので

本来の一般的なお客様向けに

もっとお菓子の情報が本来は必要では?

でも、以外とお菓子のことをかいていない・・・・

お店造りを中心として

自分が経験したことや、小さなお店のオーナーが悩むであろう

ブランディングや、方向性の示し方を書いていくか?

この二種類のこと

そんなことを考えていたら・・・・

最近「Facebookやブログを見ました」と店頭に来てくれる

お客様が急増したり

Facebook上で「いつもブログ楽しみにしています」

「小さなお店を経営してるんですが勉強になります」

などのコメントが寄せられるようになった

しかも、そのほとんどが

なぜか、女性

その中でも、自営業をやっている奥様

例えば、隣町のかまぼこ屋さんのお嫁さん吉田さん

例えば、隣町のかまぼこ屋さんのお嫁さん吉田さん

要は自分と同じ境遇に近い方が
「共感」をしてることに
気がついた

お菓子を作るだけじゃないが、仕事もあるかもしれない

当然お菓子屋なんで

お菓子を作ることがメインの仕事だけど

今まで実家に帰ってきて約10年

悩んだり

つまづいたり

楽しかったり

できることは何なのか

などなど

お店とともに、等身大に成長してきた過程が
誰かの役に立つのかもしれないと思い始めた。

なんてチョット真面目におもったわけ

継続する大切さ

8年も前からブログはもともと書いてはいた

でも、継続ができず1っカ月1回更新や

数ヶ月放置することもよくあった

でも、今は毎日とはいかなくても

そこそこブログを書き

Facebookはほぼ毎日更新

継続することで

見てくれる人がどんどん増えるのが

面白いくらいわかるけど

逆に発信を止めるとどんどん衰退していくのもわかる

本当に自分で自分のブログに世界観を変化

させられたということは

すごいことだと思う

お菓子のことを伝えつつ

見えない誰かのお役に立てることを

考えながら今後もけいぞくしていくぞ