実家に帰ってきた時のマイルール 「言い訳するな バカ」って心に決めていた。

とりわけ、好きな芸能人がいるわけでもなく
スマホの待ち受けにこだわりがあるわけじゃないし
子供の写真も待ち受けにしたことないのに
あの人を待ち受けにしてしまった おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

10年前に決めたマイルール

2006年に実家に帰って来るときに決めてたルールが
自分の中に何個かあるけど、
その中で最も重要なルールを今回再確認した

それは一枚のDVD

短パン社長のドキュメンタリーDVD

あの短パン社長のセミナーのDVD
SNSでしか購入できないこのDVDには
たくさんのお会いしたことない、知ってるようで
知らない人たちがたくさん映っていて
なんだかワクワクした。

(2年前に小樽で行なっったセミナーでお会いしただけだけど
毎日のようにSNSでお見かけする。(絡むにはハードル高い))

そして、これを見てて実家に帰るときに決めてたルールを再確認した

「売り上げが上がらないのを、
 環境、周りの人のせいにしない

 売り上げが上がらないのは自分のせい」

なぜ
こんなルールを決めたかっていうと
帰る前に、本を読んだりして凄いなと思う社長に手紙を書いて
会いに行ったり、話を聞きに行ったりした時期があって
そのときに思ったことは

「この人がもし自分と同じ立場なら
人のせいにせず、状況を打開していくだろう」
って。

ってことは

「社長の意思決定次第で、お店は変わる」ってことだ

表面上のいいところを真似するんじゃなく
なぜ、そこの本質をしっかり見つめることが大事だと思っていた

それでも言い訳したくなることもある

ただ、日々過ごしいると
心が弱って来ることもあるわけで
そんなときに、短パン社長のfacebookのプロフィールが変わっていた!

これはダウンロードしようと思って

待ち受け!!!

とりあえず待ち受けにしてみる

通知が来ても

通知が来て顔が隠れても
「言い訳すんな バカ」って言われる

アイコンの合間から

メニュー画面にしても、なんかスナイパー見たく覗かれている。

ちょっと面白いけど
これにすると
ちゃんと物事できてるときは
何も感じないけど

準備不足や言い訳したい衝動があるときは
ぐっさっと来る。

ちゃんと自分できてるかな?って

言い訳する時間あるなら発信する

この短パンDVDを見てまずやり始めたのは
自分のTwitterの頻度を上げること
1年以上変えてなかったプロフィールを変更

ちあき と おかしなちあき

Instagramの更新頻度上げる

そしてポン男爵T売ってみたり

好きな人にはSNSでの絡みを多くしたり

もっと発信楽しまなくっちゃね
嘘は簡単に剥がれ落ち
本質だけがきっと残っていく

そして、発信をすればするほど
自分の好きな人が残っていき
なんか違う人は離れていく

うわべの付き合いよりも
狭く深く

Think small
小さく考えることで、やることが明らかになります。

Think different
常識に囚われずに考えることで、そこに独自の強みが生まれます。

大好きな商業界の編集長の笹井さんのブログに書いてた言葉

今の時代はこういう時代
言い訳せず独自価値を生み出そう

コメント

  1. オーサキ より:

    40年以上も前に、倶知安で高校生活を送ったものです。羊蹄山とニセコの峰々に囲まれた生活、冬の雪。いい思いでしかありません。

    帰省の折に、寄らせていただきたいと思います。

    ご商売の繁盛、お祈りしております。