商品を再編成をする

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

いつだって、好きなことを好きなようにネーミングしてきたけど

ここに来て大真面目に商品設定し始めた おかしなちあき です

今の商品を生かすこと、輝かすこと

ふじいのお菓子のネーミングは

基本、自分やたかよしが、とりあえず決めたものばかり

狙ってるわけでもないし

「なんとなく」つけたネーミングばかり

でも、ここに来て

商品を再構築すべく今あるものを

もっとかがやかすために、ネーミング

パッケージなど変更予定で打ち合わせを重ねている

現在パッケージ再編成

現在パッケージ再編成

やっぱりプロすごいって思う

思いもよらない配色は

ネーミンがどんどん出てくる!

新しい商品生み出すのは、私たち

製品を作るのは

お菓子職人たかよし

彼は和菓子が専門なので

「だんしゃくいも」に変わる

新しい商品を考案中

あんこの糖度を測ったり

あんこの糖度を測ったり

昨日練った餡の糖度を確認中
和菓子にとって
餡の糖度は大事ー
日持ちや
味に影響するからね( ´ ▽ ` )ノ

新しい商品のあんこ作り

新しい商品のあんこ作り

多分2〜3年かけて

ゆっくりと、そして着実に

いろんな商品を生み出していく

そして、着地点は箱を開けた時のワクワク感

単品それぞれの個性を発揮させた上で

箱詰めして、いろんなものを入れた時に

箱開けた時に景色になること

今の色合いは

自分で考えたもので

全体の調和を考えたものではなかったので

色が単色だったり

沈んだり

「!」っという感じは全然ないのだ

まずは安価で対応できるところから 

まずは安価で対応できるところから 

だから、お店全体の商品が

お店のイメージになる

ワクワク感を作り出すこと

職人だけでもできないし

デザイナーさんだけでもできない

たくさんの時間と

共通認識の上

協力して進んでいくことで

1+1=2

じゃなくて

4にも10にもなる

なんでも人任せじゃなくて

ともに進んでく大切さを知った

1年後楽しみだ