スタッフとのコミュニケーションをとるための社長ランチ。

北海道倶知安(くっちゃん)株式会社ふじ井の藤井千晶です

スタッフとのコミュニケーション

私は基本的に一人でいたいタイプで、大勢でワイワイするタイプではなく、あまり協調性が子供の時からなかった。飲み会でも、会合でも、「付き合い」で行くことはしないし、本当に行きたいものにしか行かない。

それが人にどう思われようと、あまり関係なくて。時間は限られているし、やりたい事をやるべきだとおもっているからだ。

なので、スタッフとのコミュニケーションもかなり薄かったし、そもそも女性ばかりの職場で、主婦が多く(私含め)夜の外出は難しい人が多いので、ほぼ飲み会も開いていなかった
でもここ4年は1ヶ月に一回スタッフと面談の時間を設けるようにしていたが、
それでも時間が足りないと感じていたので、今年から社長ランチを始めた。

社長ランチとは

社長ランチは1スタッフ3ヶ月に一回ぐらいのペースで、スタッフが行きたいお店に
社長と一緒に行き二人でご飯を食べる。

お店に出ていると、お客様に飲食店のことを聞かれる機会が多いので
実際に行って食べて、情報共有を日報でして、他のスタッフも参考にするため

美味しそうなサンドイッチ

一人2000円までで(それ以上は自腹)、車で15分圏内で行ける範囲で、通常のお昼時間を使用して
二人でご飯を食べる

ちょーおしゃれランチ

たわいのない話だけど、スタッフとゆっくり話せる良い機会

グラタン熱い!!

 

まだまだ私も人の話を聞くのが下手なのだけど、毎回「この人こんなこと考えてるのか!!」など発見が多くて、本当に楽しい!次はどこのお店に行けるか楽しみだ

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ