春のお彼岸「和菓子職人います」

子供と寝落ちして、食器も洗ってないことに気がついた
深夜2時!!!目覚めーーたーーーー おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

春の彼岸

こしあんーーー

お彼岸といえば春と秋に出るおはぎ
和菓子職人「たかよし」が作っています

ちょっかい出す

一つ一つ手作り
でも、正確で高速
私には持ち合わせていない
商品に対する職人気質

彼はスーパー和菓子職人。

お菓子のふじいは洋菓子のイメージが強いかもしれない
でも、彼が支えている部分は大きい
和菓子職人と言いつつ、ほぼなんでもできる

私自身も和菓子の専門学校を出て、和菓子部門で就職をしたので
実はパテシエって呼ばれることに抵抗あるし
彼と比較すると職人と言われることにも抵抗がある

でも、目指すべき部分は
「美味しいお菓子を作って提供する」ことなので
そこは合致してるのは大きい

彼岸の中日は今月は21日
ご先祖様に供えるのも
自分で食べるにも!
数量限定だから予約したほうがいいかも!