やれること・やったこと

 
3月11日
あの一日ですっか日本中のことが変わりました。
 このたびの東北の大震災、本当に心が痛みます
そしてたくさんの方の知人・友人・大切な人が被災し
不自由な生活を送られています
そこから日本人が立ち直っていく姿を、
応援し続けたいと思います。
こちらでは震度3でしたが、ツイッターで早速情報を
みたところ、仙台で電柱が倒れたり家が倒壊してる画像が流れ
驚愕してたところ、あの津波でした。
二日後さっそくお店に募金箱を設置したところ
びっくりするぐらいたくさんの募金を入れていただいています
おかげさまで3月末までに
28358円が集まりましたありがとうございます
みなさんのお金は日本赤十字社に送ります
地震から数日本当に毎日毎日テレビを見ながら
なにができるんだろうかと考えていました。
すごく落ち込みますし。。。
そしてハッと気がつき
ちょうど宅急便も復旧してきてたので
仙台に住む友人(家も家族も無事でした)
に何かお菓子や食べ物を送ってあげようと思い
メールしたところ
「お菓子食べたーい、物が本当になくて、毎日の生活で
精一杯だった!お菓子なんか全然食べてないよ(;;)」
あ!そうか
私にできること、お店としてできることは
やっぱりお菓子を作ることだ
児童館に勤める彼女のへ食料と
周りの人にも笑顔になってほしいと思い
お菓子を100個くらい送りました。
泣きながら電話が来て「ありがとう、ありがとう」
そんな様子を見ていた夫が
「被災地にお菓子を送ろう!」と言ってくれて
宮城県石巻市で活動してるNPO団体にお願いし
お菓子を届けてもらうことに
ちょっとでもメッセージをと思い
お菓子の袋を店内に設置して
たくさんの客様に協力していただき
メッセージ入りじゃが太を500個送りました

メッセージを書いてくださった皆様本当にありがとうございます
少しでも笑顔や心にゆとりができてくれたら
うれしいです