和菓子職人

お菓子のふじいでは、いろんなお菓子を扱ってます
簡単に言うと和洋菓子
都会の方から見ると不思議に見えるらしいのですが、
北海道の田舎のほうですと結構よくあるんですよぉー
約60年前の創業当初から和洋菓子
私自身は和菓子をやろうと思い専門学校でも和菓子を専攻
就職先は大手の和菓子部門でしたが
途中で路線変更して今は洋菓子を作っております。
では和菓子はだれが作っているかというと
札幌で和菓子屋さん→九州の卸和菓子屋さん→九州の和洋菓子→
千歳で大手菓子店の和菓子部のエース→お菓子のふじい
という経験の持ち主のバリバリ職人さん
旦那ちゃんの「たかよしさん」です

お菓子づくりのセンスや気遣い
細かいところなど、大雑把な私にとっては
とてもありがたい、何より職人としてはとても尊敬できる人です
(大雑把だとよく怒られていますが・・・(汗))
こんな素敵な季節の上生菓子

をはじめ、お饅頭や大福、どら焼き・・・・
どれも一度食べてもらいたいです
そして和菓子だけではなく
当店人気の焼きドーナツだって
シュークリームだって
「かさねわざ」だって彼の手によるものです
一応私たちの中では和菓子・洋菓子の分類はあるにはあるんですが
専門分野以外は意見を出し合って
さまざまなお菓子を作ってきました。
和菓子だろうと洋菓子だろうと
お菓子はお菓子、
お客様に喜んでもらえたらOKという考えで
お菓子を日々作っております☆

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ