「ヌプリ」=「山」 もなっきーで人気だったけど、デザインで転身を遂げる

以前からあるお菓子たちが、デザインの力で転身している

いいお菓子を作っていくのはリピートを作る条件だが

食べる前の段階はデザイン力が勝負どころだと思う

おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶 です

食感重視の「チョコ ヌプリ」がお気に入り

もなか + クッキー の組み合わせで

以前まで「もなっきー」の名前で親しまれてたクッキーが

「ヌプリ」という名前に変わった

ヌプリ は アイヌ語 で「山」

もともとはお菓子のふじいにある

「ニセコ最中」という商品に使われている

羊蹄山の形をした最中の皮にクッキーを詰めたもの

ただ、通常のクッキーだと

硬くてとても、最中に詰めれるものではないが

このクッキーの特徴は

「メレンゲ」が入ることと、「米粉」で作っているということ

出来上がった生地は柔らかくて

まるて最中に餡を詰めるような感じで詰めることができる

逆に、柔らかいのでもなかに入れて焼かなければ

流れてしまって形にならないのだ

ヌプリに改名するにあたって

最初 ゴマとチーズがあり

もう一種類増やしたのが

チョコ味

チョコヌプリ

チョコヌプリ

めっちゃサクサクしているーー

これ開発するにあたって

最初はココアだけでチョコ味を表現しようと思ったら

そもそも、軽い食感だけに

味薄れてしまい

「カカオマス」っというチョコの砂糖が入ってない原料を使って

味に濃さを出して

ブラッククランチ や コメパフ なんか入れて

サクサクの中にも食感に変化をつけた

そして見た目は華やか

色とりどり

色とりどり

ヌプリのパッケージはプロの方にお願いしているが

めっちゃカラフルで目を引く!!

見た目が

地味なので

ヌプリ3種

ヌプリ3種

パッケージで目を引くことは

とっても大事

ヌプリが出てきて

売り場が華やかになった!

ゴマの風味がおいしい ゴマ

ニセコチーズ工房のチーズを使った チーズ

以外と濃厚な チョコ

まじ、食べてみて

私てきには

めっちゃスキーーー

作るたびに1個食べてルーーーー

それにしても箱にかける帯が

全面印刷すぎて

プリンターのインクの減りが早いので

入稿!!

入稿!!

帯をちゃんと印刷することにした!!!

食べてみたいと思う人は

ネットからも注文できます

各種2個入れ合計6個入り→こちらから!