終わりと始まり

GW突入しましたね!
そんな直前の4月24日(火曜日)の定休日
いつも通りのお休み。どこかに出かけるとかではなく
大体何らかの打ち合わせだったり、
ちょっとした買い出しだったり、
お店の中をいじったり、
デスクワークだったり。
うちには92歳の祖母が同居していて
私の部屋とは隣り合わせ。
よく通過するとベットに腰掛けてお茶を飲んでたり、
雑誌めくったりしていたけど
その日の夕方はちょっと違った
苦しんだとかではなく、ただ糸が切れたように寝ているバーちゃんがいて
おかしいと思ってすぐに母を呼びにいった
「さっきトイレ行かして、お茶持ってったばかり、そんな事ないわよ」と
笑って答えた
でも、あっという間に救急車で運ばれて、夜には帰らぬ人になってしまったけれど
大往生だったと思う
うちのお店を祖父と二人で開業して
私の代までバトンを渡してくれた
とても明るい祖母はみんなの人気者で
今でも、おばあちゃん元気?というお客様がいるくらいの
看板娘でした
4月25日から28日まで葬儀の関係でおやすみいただきましたが
早々にお店を開きました。
祖母は小さい頃「みんなが休んでるときは、私たちは働くのよ」と
教えてくれたので、きっと仕事する事が使命だと思い
お店の方を営業しています
一つの区切りを迎えましたが
終わりがあれば始まりがある。
前へ