ノベルティーに力を入れるワケ

お盆も終わりましたが
残暑が厳しいですねー
皆さんいかがお過ごしですか?
お盆期間中は沢山の方々にお越しいただき
本当にありがとうございます
同級生、知人、友人、
お会いできなかったり、ゆっくり話す事もできませんでしたが
忙しいけれども、たのしかったなー
さてさて
最近すっかりFacebookにはまってしまってます
このブログは大体Facebookでまとめた内容ですが、もし色々知りたければ
いいね!お願いします
いいね!ボタンを押して店頭で申告すると
実はこんなはがきとステッカーがもらえるんです!

ちなみに当店のメンバーになると

こんなステッカーがもらえたり・・・・
最近かなりノベルティ作りに入れこんでます。
そもそも、なんでこんな小さな個人店の
しかもお菓子屋という業種でノベルティに力入れてるかと言いますと
昨年末お店の決算をしながら
宣伝広告費に1年で約20万位を使ってました
果たしてこれが、しっかりお客様が来てくれるきっかけになってくれたのか
ささやかながら疑問を持ったんです。
雑誌やネット関係に担当者の方と相談してのせるだけ。
そこにお客さまの顔が見える訳ではない事に対しての違和感。
今やるべき事は
新規のお客さまを開拓する事ではなく
来てくれているお客さまに、喜んでもらう事だと
そのためにこの20万を使うべきでは
っという結論に至ったんですね
それで一番最初に作ったのは顔出し看板
沢山の笑顔に出会えました(^^)V
1年間は宣伝広告費を一切かけず(知り合いなどの協賛広告とかは別として)
自分なりに楽しいと思える事
お客様に喜んでもらえそうな事に
お金をかける事にしました。
そして制作は基本デザイナー任せにせず
「お菓子のふじい」に合ったもの
コンセプトは「常にちょっと笑える物」
を念頭に置きながら
カメラ片手に出かけたり、Macに向かって制作の日々だったり
でも、大変だけど
ただお金払う事と
汗水たらしてからお金を払うのだと
思い入れが全然違う事に気がつきました
まだ後4ヶ月ほどある今年
どれだけ進化を遂げれるか自分でも楽しみです!