お店のビジョンとクレド

お菓子のふじいは
今年からしっかり将来を見据えたお店作りに取り組んでいこうと思います

当店からのハガキや名刺などで見た事ある方もいるかとは思いますが
このイラストは昨年の今頃に登場した物で
「ふじいをどんなお菓子屋さんにしたいのか?」
という自問自答を繰り返して
1~2年かけて、ようやく出した自分なりの答えをまとめた物でした

要ははコレ
経営理念みたいな物です
さてさて経営理念
社員が経営理念を入社時に聞いても
記憶してることなどはまずないかと
(自分がバイト含めて働いたところの経営理念なんて知らないし、覚えてない)
当店では「ビジョン」と呼んでます
いくら立派な言葉を書いたって、誰も覚えてなければ意味ないし
ただ復唱すれば浸透するかと言えば、そうではないはず
でもふじいもこのビジョンは一年間
貼っていただけ、提示してただけで
具体的に何かをした訳ではないんです
でも今年からはリアルにビジョンを目指すための
行動指針として「クレド」を決めました

クレドを元に、ビジョンを目指すため、
スタッフそれぞれが考えながら行動して
クレドにそった、行動が出来た人が
「お菓子のふじい」にとって素晴らしいスタッフ

例えば
先日実際あったことですが
買い物にこられた方が、入り口で財布を落とし歩いていってしまいました
そこで当店スタッフが気がつき(クレド5)
すぐに外に出た物の、もう結構遠くまで歩いていってしまってます
でも、彼女は冬道をジャンバーも着ないで猛ダッシュ
お客さまに無事財布を返して、お菓子の他に笑顔も提供できました(クレド1)
これは、落としたのをすぐ気がつけなければ、お客さまを見つけれないし
気がついても、「ま、そのうち戻ってくるか、連絡来るか」って思えば
外にも探しにいかないとおもいます。
ふじいのスタッフとして素晴らしい行動をしてくれたと、嬉しく思いました

クレドは今、自分の携帯の待ち受けにして
まず自分から常にこの事を考えるようにしています
まだまだ始まったばかりですが
毎週の短時間のミーティングですが、浸透していけばと思ってます
ただ、美味しいお菓子を売るお店から、❤も提供できるお店を目指します