くっちゃんの名物おじいちゃん

お菓子のふじい 藤井ちあき

お菓子作りよりも絵を描くことのほうが得意っぽい、おかしなちあき です

倶知安町民なら知っているおじいちゃん

30代以上で倶知安に生まれ育った人なら

必ず知っている名物おじいちゃん「太鼓のロクさん

thumb_rokusan_002_2006_10_m

お祭りや、イベントごとでは必ず太鼓を叩いていて

その人柄は誰からも愛される、キャラクター

会えば、誰でも平等に「やーやー元気か?」っと

必ず握手をする姿が印象的

もう、亡くなってから数年が経つけど

そのインパクトは、今でも忘れられない

実家に帰ってきてすぐに頼まれたこと

私は小さな頃ロクさんから太鼓をならい、いろんなところで叩いていた

そして、ロクさんはうちの祖母と友人で、

よくお店でお茶を飲んでいた。

実家に帰ってきた頃「俺のお菓子作ってくれよ」っと頼まれたのをきっかけに

12106838_1058132630865214_3610837529620683338_n

当店のもなっきーと同じ生地に

倶知安さんの「いなきび」を入れて食感をだし

12107269_1058132627531881_3312940812432660285_n

もちろん見た目は太鼓の最中にクッキーを詰めた

そして太鼓を叩くために必要な「バチ」

12105818_1058132634198547_2637577443658715018_n

細長く絞ったクッキーを焼いて

12108281_1058132637531880_6197930303864137323_n

バチはこんな感じ

12108937_1058132640865213_2701041847508188069_n

thumb_rokusan_002_2006_10_m

イラストは自分で書いた、パッケージ。

思い入れのある物を作ること

これを作るたび

この商品を見るたび

ロクさんのことを思い出す。

いい商品を作ることも大事だけど

そこに思いがあると、やっぱり素敵!