時代の変化に乗る

お菓子のふじい 藤井ちあき

新し物好きで、新発売って書いてると試してしまう

おかしなちあき です

「だんしゃくいも」の思い入れ

1950年創業からある、お土産菓子として

たくさんの人に愛されている「だんしゃくいも」

そのだんしゃくいもの配合を一部変更する事に

それは、

地元産のジャガイモを原料とした

ポテトペースト入れるという事で、

もっと地元色を高めたかったから

以下お菓子のふじいの壁新聞3号

壁新聞3号の記事

壁新聞3号の記事

時代の変化に対応する

実家に帰っていきたとき、両親には

「いろんなものを変えても、だんしゃくいもだけは変えないでほしい」

っと言われた

だから、それを守っていたけど

お菓子のふじいの方向性としては
地元の素材を使うこと

だったので

大幅に変更するのは

今まで来ているお客様もあるので、避けて

甘さの部分や

原材料のポテトペーストを追加するなどで

少し変更

どんなに優れた商品でも

時代の流れに乗ったり

見直したりすることは重要

少しづつでもいいからいい方向にしたい!

時代の流れに沿っていきたいもんです

だんしゃくいもの通販はこちらから