バレンタインでの価値

お菓子のふじい 藤井千晶

アーモンドの食べ過ぎでおでこのブツブツが止まらない

おかしなちあき です

価値に自信を持ってみる

バレンタイン!

でも今年は日曜日

なので動き方がいまいち読めないけど

たくさんの人が買い物に来てくれました

2016バレンタイン売り場だよ

2016バレンタイン売り場だよ

 

実は、今年初めて

仕入れの商品消滅

もともと、チョコ作りが苦手なのもあり

バレンタインになると、一部商品を仕入れてた

でも、ずっと、引っかかってた違和感

「ふじいらしくない商品を並べること」

例年通り

餅チョコを中心に

餅チョコうまいんだよな

餅チョコうまいんだよな

 

スーパーやコンビニで買えない

生スイーツ

ふじいの生チョコは生クリームが入ってる

ふじいの生チョコは生クリームが入ってる

12729389_1116121421733001_962800279134576559_n

 

イチゴが乗ったミニチョコタルト

イチゴの大群!!

イチゴの大群!!

 

そして、初の缶ギフト
こいつのせいで、おでこがーーーブツブツ

こいつのせいで、おでこがーーーブツブツ

12573708_1047839431934555_3239408191234342704_n

 

実は、今まで

バレンタインが苦手

だってチョコ作りが苦手なんだから

でも、当たり前のようにトリュフとかチョコを置かなきゃ

いけないと思っていたから

仕入れは、しょうがないと思っていた

 

でも

こだわりを捨てたら

なんか楽しくなってきた

 

ふじいのお菓子を食べたい人が来るべき場所に
ふさわしいものを置くべきだ

 

だって、お客さまは

コンビニでも、スーパーでも

ネットでも購入できる環境にありながら

ふじいに来てくれたんだから

 

それが価値

ただ、お菓子を作ってるんじゃない

価値を提供してることを忘れちゃいけない

 

だからこそ発信

なので

作る過程

アマンドショコラチョコがけ前

アマンドショコラチョコがけ前

思いを

めっちゃFacebookで発信してら

お客さまから、スタッフに「SNSで見た商品なんですが」

店頭での問い合わせが相次ぎ

スタッフもびっくり!

 

これからも発信すんぞー

 

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ