ブランディングは「進化」

北海道倶知安町(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

テンパると何もできない おかしなちあき です

突然来たブランディングの神

お菓子のふじいの中で1週間のうち

一番忙しいのは土曜日

そんなバタバタしてる中

突然来たブランディングの師匠 村尾隆介さん!

「ええええええええええええええええええええーーーーー何故ここに!!」

倒れるかと思った

でも、ちょー急いでいるということで数分で帰って行った

お菓子のふじいのお店が、楽しそうな感じになったのは

彼の教えを、勝手に実践した結果と言える

ただ、いつも思うんだけど

村尾さんは芸能人級の空気を持ち

とっても柔らかい雰囲気、対応も神レベル

彼は多分、全国でもトップレベルのコンサルタント

町丸ごと2年かけてブランディングの際は住民票をその町に移したり

ミズノのや大手なんかにも入っている。

何度あっても、実は緊張してしまうくらいの憧れの存在だ

村尾さんと念願のツーショット

村尾さんと念願のツーショット

今回の来店は

今年初めに村尾さんが書いているブログに紹介していただくにあたって

写真や、文章の提出などで協力したお礼をするために

函館行く途中にレンタカーで立ち寄ってくれた!

ブログはこちら

村尾さんからプレゼント

村尾さんからプレゼント

夫婦で被って!っとニット帽

さすがセンスがいい!

きっと、この人に見てもらうために進化する

実は、ここ数年の間、

年1回くらいは村尾さんは当店に来店している

今回のようなゲリラ的な時もあれば

ゆっくり来ていただくことも。

その度に

「去年と同じ一年を繰り返していないだろうか?

去年より進化できてるだろか?

去年と何が違うか明確に言えるだろうか?」

っと思う。

いろんな人にコンサルどうって?言われるけど

実は彼のコンサルは受けたことない

彼のセミナーを見ながら

村尾さんをいい意味でどうやったら裏切れるか?

これを作るなら、どんな風に作るのか?

って想像で遊んでる

正直そこに売り上げを作るという観念はなく

ただ、これが作れたら楽しいだろうなーーーだけ

その小さな組み立てがやがて

お店の骨格を作り上げたと言える

売り上げが上がらなければ商売は成り立たない

でも

売り上げを追い求める前に

こんなお店だったら楽しいのに

こんな風にお客様に喜んでもらえたらいいな

の方がはるかにワクワクする

売り上げは後から付いてくる

順番を間違うと

もしかしたら骨格のないハリボテなのかもしれない

ブランディングって、結局は「研ぎ澄まし」「進化」

っと村尾さんは言う

だから、ふじいはもっと進化する

また、いつの日か村尾さんが来て楽しんでもらうために!

そして、憧れの存在から

同じステージでお仕事をする日を夢見て

あ、でも・・・・

村尾さん、チョーーーー急いでいたのに

函館での新幹線に2分、間に合わなかったらしい。。。。。

申し訳ないです(涙)