発信内容と見る内容を考える

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

震災を見て発信内容を考える

東日本大震災の時

ずっとテレビを見て

メンタルがやられたことを思い出した

今回の九州の震災

ただ見てるだけで何もできない

今日の1日は誰かが生きたかった1日で

ただ、普通に過ごしたかった1日

そんなことを考えると

少し沈む

でも、Facebookを見て気がついたことが

それは友達ウチコの書き込み

ハッピーシュガー

ハッピーシュガー

【私は絶対元気をなくさない】
熊本を中心とする九州地方の大きな地震で被災された方々、早く事態が安定することを心から祈ります。誰かが大変な思いをしていることで落ち込んでしまう方いると思います。わたしは、絶対に元気をなくしません。なぜなら元気のない人は誰も助けれないからです。東北の大震災のとき、初めは寄付できていたお金を、送ることができなくなりました。経営が思わしくなく、自分が生活するのに精いっぱいになったからです。元気のない人が誰かに役立つことはできないのだと知りました。それは、心も体も経済力もです。
大変な時を過ごして怖くてたまらないとき、人は楽しいことをできるだけ考えて乗り切ろうとします。希望がなければ光がなければおしつぶされてしまう。いまはまだそのタイミングでなくても、
いつかかならず無事なわたしたちがいつもの日常を笑顔で送ることが役に立つ日がくる。
わたしはそう思います。
できるだけ楽しく、力強く、優しく、生活をする。それが誰かの救いにいつかきっとなるとわたしは思います。
健康で無事なみなさん!元気にすごしましょう!
それは決して不謹慎ではなく、必要なことです。
激しく同意
こんな時に不謹慎とか
こんな時にこんな書き込みとかって
感じる人たちもいるかもしれないけど
ただ下を向いてもしょうがなくて
結局
元気で動ける人たちが
全力で頑張って
頑張った部分を少しでも継続的に
人のお役に立てたらいいなと思う
テレビから流れてくるニュースじゃなくて
Facebookの中で流れてくる
知人友人の書き込みを見てるとやっぱり楽しい方がいい
以前、会ったことのないけど
なんか、すんごい気の気の合いそうな
だって、そもそも皆さんが楽しくなる
発信をするのがSNSの役割ですからねルンルン
って書いていた
まさにその通り
災害に関する発信も必要
それを見て行動することも必要
そして、弱ったメンタルを持ち直すための
楽しい発信も必要

こんな時はアンパンマン!

アンパンマン!!!

アンパンマン!!!

「なんのために生まれて

なにを見て喜ぶ

わからないまま終わる

そんなのは嫌だ」

メンタル弱った時は

結構この名曲が頭に流れてくる

何を見て喜べるかを考えながら

批判や、非難はとりあえず置いておいて

たくさんの情報から

自分が楽しめる情報を選び感じることも必要

少しでも

たくさんのひとが笑顔がもどりますように(^^)