ブルーベリーの季節が過ぎていく

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

フルーツは、剥いてくれたら食べるけど

自分で剥いて食べちょっと面倒に感じる おかしなちあき です

フレッシュじゃなくても次がある

先日、大量にブルーベリーをいただいたので

早速いろいろお菓子にした

 

ブルーベリーたっぷりタルト

ブルーベリーたっぷりタルト

 

なんのフルーツ入れるか 謎の、気まぐれミルフィーユもブルーベリー

なんのフルーツ入れるか
謎の、気まぐれミルフィーユもブルーベリー

ぐるぐるぱふぇにもー

ぐるぐるぱふぇにもー

 

でも、あっという間にしなしなになってしまうので

甘さ控えめのジャムにして

シフォンケーキに練り込む

シフォンケーキに練り込む

でもね、

生地の色おかしくなるんだよね。。。ブルーベリーは

 

セメントからーーーー

セメント色ーーーー

 

一人サイズのミニシフォン!

一人サイズのミニシフォン!

中身の感じは・・・・

でき上がりも不思議色

でき上がりも不思議色

しばらく生地がブルーベリー

中にはカスタード 生クリームの中にはラズベリー

甘さと、酸っぱさがあるブルーベリーーー

タルトはまた来年かな

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ