会いたい人に会いに行く、「いつか」は自分で作る in 大阪

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

東京出張に合わせて、ちょっと大阪まで

っていうおかしな感覚の持ち主 おかしなちあき です

会いたい人に、会いに行けますか?

8月22日~25日まで恒例の東京での勉強のため

出張で色々な方にご迷惑かけている

家族・スタッフ・お客さまなどなど

こうやって、お店から出れるのも、周りの協力が

あってのこと

本当にありがたい

2年前までの自分には考えられない進化(周りは迷惑)

いざ大阪!

いざ大阪!

でも、人生において

必ずターニンングポントってあると思っていて

それは、事柄(事故とか天変地異や外的要因のもの)や

人との出会いだと思っている

今まで生きてきて

「絶対に会いたい」と思う人は多分10人ぐらいいて

その「絶対に会いたい」と思ったタイミングで

自分から会いに行ってる

もうね、「なんか自分からなんて恥ずかしい」

とか「変な人に思われないかな」

とか、結構どうでもよくて

「今会えなかったら、一生会えないかもしれないから

このタイミングで会いたい!」

って気持

それでも会えない場合は「ご縁がなかった」っと

開き直ってる

自分で作り上げた出会いは人生を変える

タイミングとか神がかり的なものがあるけど

運もまた出会い

チャンスの神様は前髪しかないのだ(まっすーのブログ参考に)

さて

出会ってきます

全然初対面感がない

大阪の清水しゃちょーーー

似てる!

似てる!

藤村先生の本日経のネットのコラムなどに

清水社長が取り上げられ、事例の中の

事例にしていただいたお礼しにーーーーー

そして

いつかはオリジナル缶を
つくりたいと心に密かに誓ってますが
1つ言えることは
実はふじいではそんなに缶を、買っていない

でも
清水社長は目の前のお客さまだけでなく
私のようにあまり購入しないお客でも
売り上げに関わらず
生涯顧客と関係性を大切にしてる

そういったところに、興味や好感を持っている

だから、そう遠くない未来一緒に仕事するために

リアルに出会ってきます

会社での清水社長ー

会社での清水社長

また明日!