会いたい人に、会いに来てもらえる人になること。「ウチコがやって来た」

どーしても、会いたいと思う人には
自分から会いに行く おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

会いたいと思う人に会いに行きますか?

本の著者でも、SNS上の人でも、
自分から会いに行くことってある??
私の場合、細かい理由はおておいて、会いたいと思ったら
その人が物を販売してる場合は購入してみたり
サービスを提供してるなら受けてみたりして
個人的にコンタクトとって、会いに行く。

会いたいと思う時に会えなければ、
それはまだ、「会うタイミングじゃない」って諦める。

とってもシンプルな考えだ
人の時間は限りがあって、「あの時あーすればよかった」
って後悔するくらいなら、今できることをやって行きたい

新潟からウチコが倶知安にやって来た

 

そんな中、新潟からお菓子屋さんの友達のウチコが倶知安にやって来た
彼女には2年前SNS上で出会い、必ず行こうって会いに行った(そん時のブログ
そして昨年は大阪でのセミナーの時に会い
今回倶知安で3回目だ

ほぼ同世代のお菓子屋さんの女子経営者で
お互いにまーぁ普通のお菓子屋さんからみたら
ちょっと普通ではないけれど
距離が離れていてお互いが向上しようという
なんか不思議な関係であり、妹のような感じ。

ウチコが来たら
何を見せようか、何を食べようかっとワクワクしてた
会うのは3回目だけど
毎日お互いをSNS上で見てるし、共通の知り合いも多いし
どんな仕事の考えをしてるかなど話は尽きない。

きた日の夜はお隣の行きつけのお店
ジビエ(鹿肉・ウサギ肉)を食べ

ウチコがやって来た

翌朝はホテルまで車でお迎えに行き

ニセコワイスホテル

せっかく冬に来たからと、ニセコのスキー場方面を見せた後に
ウチコが好きそうなオシャレカフェのグランビュンデンで朝食
朝8時から朝食メニューがあるのは知っていたけど初めて!!
美味しかった!!!

フレンチトーストーー
ソーセージや、生クリーム!

そして、お菓子のふじいを見て

以前からウチコと行きたいと願ってた小樽の政寿司
知り合いの3代目中村さんはいなかったけど
最高のお寿司のクオリティーにテンション上がる

きんきのにぎり

そして、小樽でお別れ。

顔はめ!

毎日見ているSNSだけじゃわからない
埋まらない隙間を埋めるように色々な話をした
過去・現在・未来
妹のような存在ではあるが、スピード感や
考え方の進化がめまぐるしく変わっていて面白いし、成長してる
半年後、1年後のお互いの状況全然変わってそうで楽しみだ

ウチコの倶知安ダイジェスト

会いに来てもらえる自分になって行く

年に1、2回「この人に会いたい!」って思って会いに行くと
今度はそれと同じくらい「ちあきに会いたい」って遠方から
倶知安に来てもらえることが増えて来たように思える

自分の名刺に乗せている

このフレーズになってきてうれしい。

時代はどんんどん変わっていくし
物は溢れて、AIが進化してくから
小さなお店や自分の価値は独自性を突き詰めることだと感じる
ってか
当たり前と言われてたやり方より
自分が楽しいと思うやり方を選んでいくと
楽しさって伝わるんだなって

楽しい店作るゾォーーーー

グラウビュンデンにて
幸せを呼ぶカップを購入して
お友達にプレゼントすると幸せになるそうで、プレゼントしてくれた!嬉しーーー

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ