以外と簡単!顔ハメパネル作り方 ハロウィン編

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

facebook上で全国にいる仲間たちと

無意識のうちに切磋琢磨してることに気がついたんだけど

これって実はすごいことなんだと思った おかしなちあき です

作りたいと思った時に、作ってしまおう!

何かやりたい時に

ついつい「やれない理由」って探してしまうのはよくあること

おかしなちあき の場合 やりたいと思った時には

必ず一歩でも動くことにしている

もし、その一歩が出なければ「実は本当は自分やりたくないんだ」っと判断

具体的に言うと、今回ハロウィンの顔ハメパネルは

なんとなく、作りたいと思っていたので

材料となるハレパネをパソコン脇に1枚確保していた

これだけ。

でもこれがあるだけで、何が起こるかというと

ハッピーシュガーのハロウィンパネル

ハッピーシュガーのハロウィンパネル

いつも出てくるハッピーシュガーのウチコの所で

ハロウィンの顔はねパネルが出たっという投稿を見たのは

9月27日昼

夜には完成

27日夜には完成

作る心の準備はできていたから

すぐに動けたのだ。

ちあきの顔ハメパネルの作り方

準備するもの

A3サイズの7mmの厚さのハレパネ(5mm以下はすぐ折れる)

パソコン

A3プリンター

以上!

まず画像を作る

イラレだけど 他でもおっけ!

イラレだけど
他でもおっけ!

フレームを作るみたいな感じで製作

この時、あまり縁が凹凸あると

切り抜くの大変なのでシンプルにしたほうがいい

(その辺全然考えてないで作ったから大変だった・・・)

ハレパネ切り抜く

ハレパネ切り抜く

プリントアウトした紙の中心や印刷できなかった

ふちの部分など不要な部分を切って取り除く

それに合わせてハレパネを抜く

この時に紙を全部貼ってから切り抜こうとすると

貼った紙が破けて失敗するので、別々にするのをお勧めします

あとは、紙がよれないように貼るだけ

完成

完成

よく見るとね内側のふちが複雑にしたため

切り方雑!!!

裏汚い・・・

裏汚い・・・

裏とか汚い!!!!

なので、お勧めとしては四角の直線枠を作ってパーツを別で貼ると

(ラミネートのパーツを貼る場合は、テカらないマット質感のラミネートおすすめ。

せっかく写真撮っても、てかると見えないので。

ハレパネにパーツを貼ると凹凸が出て面白い感じになると思いますよー)

綺麗にできると思われますが

やりません!

次回に生かします!!