ソフト君が多忙すぎて、分身をつくった。

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

ソフト君がかなりねんきが入ってきて

頭の汚れがこすっても落ちなくなってきたのが

ちょっと気になっていた おかしなちあき です

ソフト君は以外と簡単に誕生する

ソフト君があまりに出張行くもんで

店頭にいないことが増えたため

影武者?分身を作ろう!っと思い

ソフト君が出張行く前に

いろいろサイズを測っておいた

ソフト君レシピ

ソフト君レシピ

雑!!!!!!

そして、ソフトの置物本体が届いたので

地元のホームセンターで材料を調達

過去に一度作ってるので早い!

材料です

材料です

手足部分の丸の木材 4本

手足の先に付ける椅子の脚カバー 4個

目部分の直径3cmのゴムクッション 2個

鼻と口部分になる ゴム 適当なサイズ 後でカット

手足を接合するためのネジ

以上!!

パーツ組み立て

パーツ組み立て

まずは手足部分のパーツを組み立て

顔のバランスをとる

顔のバランスをとる

ソフト君の分身なので

顔が違ってはいけないので

ソフト君の写真を確認しながら

目や、口のバランスを整え

両面テープで付ける

手足接合

手足接合

根元となるネジを本体に直接ねじ込み

手足のパーツをつなげる

完成!!

完成!!

何事もなかったように完成です

2個並べて写真撮ってないからわからないけど

ほぼ一緒!!!!

でも兄弟じゃないよーー

分身だからーーー

もし、お店に2体になる場合は

基本、新しく来る配達車の助手席にずっと乗るから!!!

お楽しみに!