誰からものを買うのかが重要な時代

たまに、「寝てます?」「いつ仕事してんの?」っと
いろんな人から突っ込まれますが
基本寝ています!!思い立って夜更かしするけど
早寝早起きな おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

顔が見えない相手の信用性

先日友人が「某商品ネットで見たんだけど、良さそうだから注文した!」
っと言っていたので、そのサイトから購入したけど
全然連絡がこない。。。もしやと思い色々調べたら
本社が海外でなんか怪しい。
友人の勧めもあって購入したものの、Amazonで調べたら
同じ商品が結構安めに販売してて「やられた!」っておもたところ

ネットのサイトが作り込まれていても
誰が」販売しているかをしっかり見極めなければいけないと
身をもって体感した。

ある意味Amazonプライムで発送されるなら間違いない!
っと思った今回

それって、ちょっとした小売だと「誰が」売ってるかわからないと
怖くて買えないということだ

一度こう言う嫌な経験すると
かなり慎重になっていく

あなたなら安心

例えばいつもSNSで交流している
滋賀県のイチゴイチエのモヒ

が焼き菓子を作ってるのを見て食べたいから
「食べたいからオクッテーーーー」
って言ったらおすすめが届いて

滋賀のモヒからタルト

新潟のハッピーシュガーのウチコ
が投稿してるお菓子が美味しそうだから
コメントで「送ってーーー」って

そしたらお菓子がやってきた!

友達の千葉のラーメン屋さんがTシャツ作るっていうから
注文したら

かっこいいTシャツきた!

通販で当たり前の、受注のメールや、発送について、
お友達なのでちょっとしたメールのやり取りで終了

逆に自分は安心してもらえる存在か?

千葉ののぶ子さんから注文きたー

一度会ってるのぶ子さん!

こうやって知ってる人から注文が来て
気軽に相談乗って
対応していく

お友達感覚でお仕事できるのって
楽しいと思う
近所で買い物することも大事だけど
ついついAmazonで買うこともある
そして、毎日目にする友人たちからものを買うことは
とても意味がある

そんな感じで店頭でもSNS上でお付き合いするためには
自分が「何者」なのかわからないとやっぱり難しいね、
プロフィール写真や発信内容やコメントの仕方などで
結構無意識に人を選んでる

さて、遊びのような仕事をどんどんしていこう

休みの日に店内でコーヒ飲みながらデスクワーク