よもぎを自分の手で収穫するお菓子屋

お菓子のふじいのよもぎ大福が美味しい理由

世の中のお菓子屋さんで、自力でよもぎを収穫して、それを大福にしてるお店がどれだけあるだろうか?
乾燥よもぎ、海外さんのよもぎ、国産のよもぎ
通常であれば、仕入れて使うのは当たり前なのだけど、
ふじいでは知り合いの、今は畑をやって良いない敷地に入り
よもぎを収穫させてもらってる。

よもぎは雑草レベルなので、収穫のタイミングが非常に重要
生えはじめて1〜2週間が新芽が柔らかく、非常に風味が豊か
気温などにもよっては一気に成長しますと「茎」の部分が太くなるし
味の繊細さがなくなってしまう。

だから生えはじめたら集中して収穫しないといけない
収穫だけで棲むわけじゃなく、その後の選別

収穫後の処理の方が実は大変

ゴミなどが入らないようう、何度も洗い、茎とはを分け
フードプロセッサー(業務用)で繊維が細かくなるまでミキサーにかけ
パックして冷凍して一年通して使うのだ。

ここからよもぎ大福作り


そうしてできたよもぎでお餅をついて、機械で一気に生産し、急速冷凍をする。

カナリア工場で大福生産

こうしてできた大福は店頭に並んだり
冷凍で通販できたりする。

中の粒餡もこだわってる

中の小豆は倶知安の長福ファームの長岡くんが丁寧に自然農法で育てた大納言を使ってる

お客様の声

最近だと冷凍通販を始めてるので、いろんな方々から声が届いていて

送料かかるなら大量に購入する方が続出!冷凍だと30日の賞味期限なので
すぐに食べなくても良いし、一個づつ解凍して食べればいいので
その点も評価されてる。

一般家庭の冷凍じゃなく、業務用の急速冷凍だからできる技!

美味しいのよーーー

食べたくなった方はこちらからどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました