小さなお店の色の使い方

お菓子のふじい 店長@代表 藤井ちあき

MacBookAirが手元にやってきた

すでにケースなんかは用意していたんだけど
気がついたら全部黄色
ちなみに、自分の持ち物の黄色率がハンパない


10665936_389480557891696_1710237052_n

黄色はお菓子のふじいのメインカラー
これらの黄色はちょっと薄くて
本来なら山吹色っぽいんのが本当の色合いだけど
なかなか思ったような色に出会えず
こんな感じの黄色だらけ

基本的にはお店に関する
ものは黄色か紺色と決めている
ちなみに
私の好きな色は黄色ではないです(赤やピンクのほうが好き)

好きな色よりお店のイメージを優先したい
だってオーブンちゃん好きだから(^^)

ふじいもそうだったけど
個人店って決まった色がないから
ぶれてしますんですよね
なんとなくこの色って決まっても
なかなか使い倒すことができない。
包装紙・袋なんか
次デザインどうしようって思った時
デザインをお願いしたら違う色合いがでてきて
あ、これもいいかも?
ってぶれちゃう
それはちゃんと自分で軸を持って管理しましょう
「これはうちの色じゃないから違う」ってハッキリ言った方がいいです
(当然軸がないと言えないけど)
当然小さなお店は予算がないから
色を定着させるまで時間がかかります
当店だって3年くらいはかかったと思います
まずオーナーや代表である自分の身の回りから攻めた方が早いかも
だって、大企業と違うんだから
自分が一番の宣伝マンですからね
自分の好きな色ではなく
お店の色は何かを考える機会があってもいいかもしれないです