どら焼きの「しっとり」はどこから

お菓子のふじい 藤井ちあきです

北海道倶知安(くっちゃん)は寒い
よーく見たら羊蹄山雪降ってるしーーーーー
明日から天気荒れるみたいですが
気をつけてくださいね

12063435_989271564458009_8458361623565662921_n

どら焼きはアンコの水分がポイント

和菓子職人たかよしが作るどら焼についてです

あんこと一言に言ってもいろんな種類があります
甘さが違ったり、硬さが違ったり色々
12042755_1049730301705447_9109849446454407026_n
どら焼きの粒あんは柔らかく
水分多め

その水分が生地に吸われて
全体がしっとりする

お客さまのところに届くこらには
餡の水分が生地にいくので、あんこは少し硬い感じになります

12049276_1049729361705541_5374857440333785094_n

機械化ができないから大変

12047074_1048139398531204_310657946339679852_n

実は彼、どら焼きを焼くのが大変だと言ってます。

どら焼き、手焼きだけど機械のように正確

職人技ですよねー

たくさん作れないんですよ

ふじいのフワッとしっとりの生地は
大量に仕込むと生地がダメになってしまう
特殊配合なのです

売り切れたらごめん

12072596_1049729351705542_1847477681615726680_n

(頑張って作って欲しいとちあきが要望中)

_MG_7310

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ