ブログを一ヶ月続けてみた

お菓子のふじい 藤井ちあき

決めたら、以外と続く おかしなちあきです

ブログを何度も挫折

ブログは多分7年くらい前からやっていて

ブログの重要性を理解したのは4〜5年前

毎日書いたほうがいいことは3年くらい前に気がついていた。

その時点で、毎日書いてる人は知ってる人で2名

すごはん「まっすー」こと増澤美沙緒さん は 販促ネタ 

スターブランド「粉奈健太郎」さん は 個人ブランディングレポート

毎日書ける人はやっぱりどっかで「特別」な存在で

毎日そんなにネタがあるのかと思っていた。

今まで何度も

毎日書くぞ!!!っと思ったことやら

毎日は難しいから週1回はとか週2回はとかって思っていた

それでも続けられなかった。

理由は簡単
そこまでのカクゴはなかったし
続ける理由を見つけられなかった。

かなり長期間放置することも多々だった

ブログを続けれた理由

2015,9 の小樽 in エクスマセミナーがきっかけだった。

なんのセミナーかってSNSを中心とした情報過多な時代

発信は大事だよーっていうお話。

セミナーにはあまり出ない自分ですが

この時は絶対に行きたかった

短パン社長

短パン社長

(短パン社長は明日全国放送のテレビにでますよ→詳しくはこちら

私は、正座してみるよ)

セミナーに出るからには1個でもいいから、仕事に生かす
っと思っているので、
この日を境に「変わったね!」っと言われる状態に
「一年後」して行きたいっと思っていた

そしてこの日を境に

毎日ブログを書いてる知り合いが突然増えたのも

大きな理由。

毎日書いてる人がたくさんいると、特別ではないって勘違いしますから(笑)

一ヶ月書いてみてわかったこと

毎日更新するとFacebookでお友達が増えたり

(申請は歓迎ですがコメントくださいいいい)

フォロアーが増えたり

知らない人からコメントもらったりするようになった

一ヶ月で変化が少し出てくるとそれを3年も5年もやると
結果が違ってくるのもわかる気がします。

ただ、発信に気を使うため、以外と心身消耗するのも確かだから
継続するために、抜くことや、効率を上げたりすることは大事ですね

速攻でネットやFacebookで売り上げあげようは幻想で
どんだけ努力するか、発信できるかの上で成り立ってるのもわかりました
デジタルだけど、ものすごいアナログの中で成立してる

結論としてははSEO対策する前に頑張って発信するべき

12047175_1060000670678410_5296544666556330566_n

せっかくやるなら、効率良く

そして意味あるものにしなくては。(ベンキョこれからします)

最後に気がついたこと

一ヶ月の記事内容を振り返ってみて。。。。

お菓子ネタが少ない!!!!

誰に向けてって考えたら、

同じ境遇の小さなお店を持ってる人向けや

自分の今の方針なり考えをまとめてる状態じゃん。。。。

ちょっと、内容考えないと。