捨てられないショップカード

お菓子のふじい 藤井ちあき

字が汚いけど、POPを書くと味になる おかしなちあき です

ショップカードって人にあげる?

突然ですが質問です

どこか、お気に入りのいいお店に行って、

今度「だれか」に紹介しようって

ショップカードを少し多めにもらって来ることってありますか?

そしてそれを「だれか」に渡すことってありますか?

また、もし、自分用に持ち帰ってもちゃんと保管してますか?

じつは・・・
私は、ショップカードを持っていくけど
「だれか」にあげることがない
一度見て、ゴミ箱行きで保管しない

冷静に考えて・・・・

ショップカードの意味ってあるのかな?

ふじいのショップカード

ふじいのショップカード

って、ある日真面目に考えたことがありました

捨てられないショップカードってなんだろう?

一つ自分の中で答えが出たのは

「だれか」の手書きのメッセージがあれば
捨てられないんじゃないか?

それに気がついて

2012年頃に作った

オリジナメッセージカード

オリジナメッセージカード

ショップカードと同じコストで

だれかにお菓子をあげるシュチュエーションを想像して作ったカード

裏には文字を書き込める

裏には文をかけるよぉ

裏には文をかけるよぉ

お店のキャラクターたちがいて、URLが書いてるくらい

お店のことは極力抑えて、

あげる人も

もらう人も

嬉しいカタチを目指してデザインした

そして、店頭に設置

ペンも用意してるから、その場でもかけるよ

ペンも用意してるから、その場でもかけるよ

ショップカードより威力あり

数字的な根拠があるわけではないけれど

多分、普通のショップカードより

はるかに威力が増す

(数字的根拠があったらいいんですけどね(汗))

あげる人も想いが込めれる

もらった人も想いをもらう

せっかくのプレゼント

メッセージある無しで雲底の差に!

そのお菓子に対しても印象が強く残るはず

みんなが当たり前に作ってるショップカードの考え方を変えただけで

人の役にたてるって嬉しいな。

このカードは無料で店頭にありますーー

「あなたの想いをとどける」

ふじいはそのお手伝いをしているだけかもしれない

コメント

  1. 大信田昌宏 より:

    久々にコメントします。
    写真のショップカード、確かに誰か見せたくなったり、差し上げたくなりますよ!

    私も『お菓子のふじい』さんに来店したらぜひ、欲しいです✩