掃除の仕方・たかよし編

お菓子のふじい 藤井千晶

実は、毎日周りが見えずたかよしに怒られる

おかしなちあき です

 たかよしの掃除の仕方

 

環境整備のその後のブログ参考

先日 たかよしが 環境整備するとめっちゃ綺麗になると

ブログに書いたのですが

10556390_1096522540359556_3386015491331909291_n

翌日改めてどのように掃除をしてるか聞いてみた

 

たかよしは昔車大好き、洗車の鬼で休みのたびに

洗車をしてた時代がある(今はあまりやってないけど)

彼の中で、環境整備は車の洗車がベースになってるらしいことが

わかった

 

車を洗う時の順番
まず水でざっと大きな汚れを落とす
洗剤で洗う
汚れの残ってる所は磨く
全体を綺麗に洗い流す
綺麗な布でふきあげる

 

車の洗車と掃除を置き換えてみよう

じゃあ掃除の時はどうだろう

(場所による・今回はステンレスの所)

 

濡れたフキンでお大きな汚れを拭く

(床なら、まずホウキではく)

まず全体

まず全体

洗剤などを使って油汚れなどをざっと落とす

 

それでも落ちない時は「劇落ち君」などで磨く

 

汚れが落ちなければ劇落ち君

汚れが落ちなければ劇落ち君

全体をよく洗った布で拭く

(布や劇落ち君を汚れたまま使うと、ただ汚れが広がる)

 

一度乾かす(順番にやると最初の方が乾いてくる・場所によるけど)

もしくは、乾いた布でふきあげる

乾いたら、拭き跡が。。。

乾いたら、拭き跡が。。。

 

その時に汚れが残っていたら、汚れの筋などがあるので

再度綺麗な布でふきあげる

磨き上げる

磨き上げる

 

ポイントは

拭く布が汚れてたら、汚れが広がるので
こまめにフキンを洗う、洗う水が汚れてたら、
それも、汚れを広げるので、前半の汚れを落とす段階であれば
OKだけど、仕上げの段階は綺麗な水で洗う

 

注意点は

いきなり磨くことはしない
全体の汚れも落ちないのに
劇落ち君などで磨くことで、汚れで本体を傷つけるおそれあり
磨くのは汚れが大体落ちてから

 

 

掃除は誰でもできると思っていたけど

できる人がいるなら

その人から学んだ方が

もっと綺麗になる

 

 

ふじいのお掃除の質がこれからもっと上がるかも

って思うとすっごい楽しみ

 

この記事はスタッフにもシェアしようっと!

 

できない人がいれば

学んで

できるようになればいいだけだから!

タイトルとURLをコピーしました