どうしても使いたい「缶」がある

お菓子のふじい 藤井千晶

チョコレート菓子を作るのが、苦手な

おかしなちあき です

使いたい「缶」

素敵な缶

素敵な缶

本来お菓子のふじいでは

缶は使っていない

でも、SNSを通じて知り合った

大阪の缶会社 清水さんを見て

地味に興味は持っていた(過去のブログはこちら)

SNSで知り合っただけなのに DMきた!!!

SNSで知り合っただけなのに
DMきた!!!

ただ、当店のお菓子のサイズなど

いろいろできない理由がたくさんあって、

なかなか缶を使えずにいた

とりあえずサンプルとったら

可愛いじゃないか!

なければ作ればいい

どうしても、缶を使いたくなったから

もう、いっそ、

そのために商品を作ってしまおうということで

カリカリで美味しい!

カリカリで美味しい!

人生で初めて

「アマンドショコラ」

を作ってしまった!!!

もともと、私は和菓子上がりで、

チョコは不得意

テンパリングとかやったことがない

全く自信なかったけど

やったらうまくできた!!!!

わからなければ仲間に聞く

次なるハードルは

作ったはいいけど、どうやって缶に入れて

どのくらいの賞味期限を設定するか

わからない。。。。。

そんな時は

缶ヘビーユーザーのウチコに聞けばいい!

ウチコが餅チョコ

ウチコが餅チョコ

そう、彼女がいたからこそ

缶を使ってる事例を見て

やってみる勇気をもらったのだ

だから、使ってる人に聞いたほうが早い!!!

その他にもFacebookで山田さんにも聞いてみる。。。。

無事に店に並んだ!

無事に店に並んだ!

たくさんの協力で

なんとか店頭に並んだら

お客様から

「かん可愛いいいいいいいいい」の声

やってよかった

ありがとうSNS

新しい世界が開けた瞬間