キャラクターを生かす条件

お菓子のふじい 藤井千晶

キャラクターは社員になれると信じている

おかしなちあき です

キャラクターのボジションは?

お菓子のふじいには

この子

とりあえず20冊買ってみた

とりあえず20冊買ってみた

商業界の表紙にもなった

オーブンちゃんと

ソフト君

ソフ子

この3人

最近よく聞かれることがあります

「うちもキャラクター作りたいんだけど、、、」

オーブンちゃん自体は当店のプロの方に書いてもらったが

実は・・・・

1年ぐらいは名前もなかった

でも、村尾隆介さんに出会って

「キャラクターは社員のように働ける」っというお話と

「会社にブランドマネージャーが必要」っというお話が

私の中で混ざって解釈

そのときは、まだスタッフも少なかったので

「そっか、この子(オーブンちゃん)を

ブランドマネージャーにして社員として働いて貰えばいいんだ!」

っという

無理やりな設定・・・

でも、じゃあ、何が必要か?

それは、人だし、ブランドマネージャーの肩書きがあるなら

名刺だろう

普通の名刺じゃ、人柄が伝わらないから

プロフィールが必要

キャラクターを大切にしたいなら

プロフィールを作るにあたって

重視したことは

自分の分身を作ること

だから、自分自身の性格や

希望が乗り移ってる

自分の似顔絵がなんか喋るより

オーブンちゃんが喋った方が伝わることも

たくさんある。

小さなお店でキャラクターをやる場合は

どれだけ社長がそのキャラクターを愛せるかが

最大の鍵に成る

他人が作ったものを

プロが作ったからって放置すれば

100万かけようが、そのキャラクターはすぐに死んでしまう

でも、自力で作り出したキャラクターでも

しっかり自分が育てる姿勢を見せれば

オーブンちゃんのように育っていく。

自社のキャラクターグッズを自慢できたり

Tシャツなどを、通常時に来て歩けないなら

本当にやめた方がいい

大きな会社ならまだしも

小さな会社ならしっかり育つまで

社長が見てあげないと

キャラクターグッズだらけ

キャラクターグッズだらけ

ちなみに私のパソコンはキャラだらけ

外を歩くにもお店のTシャツをしょっちゅう着てます

もちろん自分の名刺にも

店長から代表に直さなくっちゃ・・・

店長から代表に直さなくっちゃ・・・

オーブンちゃんがいるよ

そのぐらいのカクゴをもって

キャラクターを作るんだったら

この子はきっと幸せだと思う