手書きのメッセージが伝えること

北海道倶知安 お菓子のふじい 藤井千晶

ハガキを書く時は書くけど、書かない時は全く書かない

おかしなちあき です

お客さまからのプレゼント

今日某雑誌の取材中に(インカメし忘れた!!!!)

Facebookでのお友達兼お客さまが

お土産持ってキターーーーーლ(ʘ▽ʘ)ლ

たなり町の有名お菓子

となり町の有名お菓子

顔を見た瞬間「ああああーーーAさん!」っとすぐわかった

お会いしたのは2回目だけど

Facebookでは覗いているので

「ええええええーーーーなぜこのお菓子!!!」

「いやーーーー、ちょっとよったからーーー」

みたいな会話で終了

ちなみにAさんは、バイクでお店に来た時に一度ちょっと話して

Facebookでお友達になったというくらいの関係なのに

なんだか普通のお友達のよう!

最近よくある光景。

SNSだけじゃない繋がりもある

あまり外に出ないので、

基本SNSが中心の繋がりが多いけども、アナログもあったかい

 

先日町内の小学校が見学に来た

基本的に学生の見学などは受けるように心がけている

よく、その時にお手紙などをもらうけど

今回のも本当に素晴らしかった!!

 

色とりどりの紙

色とりどりの紙

そして。。。。

飛び出す絵本的な感じ!

飛び出す絵本的な感じ!

 

中のクオリティ高いヨーーーー

イラストも上手だし

小学2年生っということだったけど

すごく頑張って書いてくれた

 

本当にありがとう!

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ