クリエイティブでも、試さないとわからない

北海道倶知安町(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

クリエイティブさが楽しい おかしなちあき です

想像することと、作ること

人間って、どれだけ想像したことを

かたちにできるんだろうか

例えば

12994445_1163460473665762_5106801923551046581_n

とりあえず、気になる食べ合わせは
試したくなる
おかしなちあき です

目の前にコーンスープ
焼き立てシューの皮。。。。
つけてみたら
以外と食べれる!!!!!!
顔は険しかったけど
なんか、
うちのシューの皮が硬いので
クルトンみたいになった!!!!!!!!

うまいじゃないか!!!!

うまいじゃないか!!!!

想像する力があっても

作る力がなくちゃできない

でも想像する力もなければ

当たり前のものしか作れない

ワクワクするには

想像力があったら

やっぱり楽しい

クリエイティブさを現実にするためには支えが必要

でも、一人では何もできない
例えば、堅実にものを作ることのできる夫がいて
客観的にアドバイスをくれる姉がいて
子育てを支えてくれる両親がいて
デザインをコントロールするデザイナーさんがいて
数字に関してアドバイスをしてくれる経営の師匠金村さんがいる
8月の経営合宿中の時

8月の経営合宿中の時

クリエイティブさがあっても
支えてくれる人が居なければ絵に描いた餅なのだ