会いたい人に、会う HAPPY SUGAR in 新潟

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 藤井千晶

東京出張に合わせて、ちょっと新潟まで

っていうおかしな感覚の持ち主 おかしなちあき です

会いたければ、会いに行く

何度もブログに登場してる

新潟のハッピーシュガーのウチコ(Webショップはこちら

彼女に出会ったのは、たぶん昨年の秋ぐらいのFacebook上

彼女のブログやSNS見てて

なんかわかんないけど同じ同業種として共感できるし

年も近い、女性経営者兼パテシエ

11990633_1060693810641482_8133840714847917695_n

この子たくさん失敗してるし

その分たくさん笑顔もあるし

ものすごい、人間っぽい

そして、私自身そもそも、和菓子の人間だし

それほど洋菓子を学んでこなかったから

作るお菓子がとても新鮮で素敵

何より温かみがある

雑誌やテレビで見るのとは違う

ウチコの見せ方

Instagramのウチコのケーキ

Instagramのウチコのケーキ

私はここ数年お菓子の講習会に行ったことがないし

とりわけ、行きたいお店もない

有名パテシエと呼ばれる人に会いたいと思ったことは

あるけど、張り切ってその人に会いに行くぞ

っという気持ちにもならない

でもね、

ウチコには会いたかった

言い方は悪いかもしれないけど

一般的にはそれほど有名じゃないし

お店の規模だって小さい

しかも地方

北海道から行こうと思ったら

東京より飛行機の便数は圧倒的に少ないし

高いし、しかも飛行機ちっちゃい!!!

札幌ー新潟の飛行機ちっちゃ!

札幌ー新潟の飛行機ちっちゃ!

ウチコに会いたいと思ったプラス

ウチコのお店造りと

通販とかじゃなく、行かないと食べれない

お菓子たちを食べてみたい

「お菓子を売るぞ」

じゃなくて

「この素材に思いを乗せて

大切に作ったお菓子を

誰かが食べてくれて

幸せになってくれたら

嬉しいな」

ウチコがウェルカムボード描いてくれた

ウチコがウェルカムボード描いてくれた

って気持ちが素直に感じれるウチコ

お店を成長させて

楽しいお店造りを目指している

お菓子のふじいだけど

ウチコの持っている

純粋な気持ちは

絶対的に根底に持つべきだと

これからの時代必要で

それが、すぐわかるのは

テレビでも雑誌でもなく

SNSなのかもしれない