「電気屋さん」の「スープカレー」のおかげで生活に彩が出てきた・仕事と家庭のバランス

一人暮らしをし始めた時は料理が楽しかったのに
家族を持つと義務になり、ちょっと息苦しく、料理が苦手になっていったけど
SNSのおかげで、色どりを取り戻しつつある おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

どんな料理本よりSNSにはかなわない

ちょっと前
美幌町の電気屋さん田中忍さんから買った
スープカレーの本&スープカーレーのスパイスキット

忍さんとは知り合って1年くらいかな?
ソフト君が縁を繋いでくれ、初めてお会いしたのは今年の正月だった
(その時の模様のブログはこちら)

田中夫妻と!

美幌で忍さんとソフト君

なんだかんだ、この時からリアルに知り合って
彼女のSNSを見ていたら
お料理教室やってたり
とにかく料理が美味しそう。。。(忍さんインスタ

忍さんのインスタは
いつも美しいし、美味しそう

実は私料理が苦手
っと言うより、いつのまにか
作るのが、結構苦痛になっていたのは事実

でも、タカヨシの化学物質過敏症と言う病気と(この模様のブログはこちら
付き合っていく上で、ジャンクフードや、スナック菓子、コンビニ、インスタント
などなど、便利でついつい食べていたものを、なるべくやめて
添加物など少ないものや、入ってないものを食べるように
心がけようと思っていたところに届いたスープカレーの本とスパイスキット

スパイスの調合で
本格的スープカレーできた!

初めて見るようなスパイス達と格闘して
なんとかスープカレーができた時

「スパイスだけで、ちゃんと作れるんだ」
って当たり前のようだけど、当たり前のことに感動した

どんな料理の本より
クックパドより
いつも日常的に触れているSNSの情報で眺めているものが
作れたら楽しいなと
素直に思えた、そして
無理せず、少しづつでいいからやってみようって

とりあえず計量カップから買ってみる

そして、お菓子では当たり前に使うみりんを
自分のお家で初めて使ってみる

初めてみりん使ったよ!!

そんなことをSNSに書いていたら

アドバイスキターーー

こんなアドバイスをいただいたりして
楽しくなってきた!

(味噌汁にみりんはマジでおいし!!)

ちょっとづつスパイスも買い揃えて

おつまみも!

おつまみのバリエーションが
少しづつ増えてきた

仕事のせいにして、家事を放棄してた。

今までのサイクル

仕事が忙しい→出来合いのものでいい→家事が苦痛→楽しくない

でも、タカヨシのためにも、これを改善しなきゃいけない!
無理をすると続かないからどうしたらいいか考えた結果

SNSの忍さんの料理を見る→キレイ→ちょっと作ってみよう→楽しい

仕事はしたい、でも家事に時間が取られる子供もいるし、あーだこーだ
自分に言い訳してたなと反省。
視点を変えれば、こんなに彩がある家事に変身することに驚いた

仕事のせいにするんじゃなく
家事にも仕事でやってることを活かせばいいんだと
気がついて

家でも整理整頓始めた!

お店でやってる環境整備の観念を
自宅に持ち込んだら、もっと探す時間とか減ったり
家事が楽になるんじゃないかって(環境整備関連のおかしなちあきブログはこちら

早速やってみた!

少しづつだけど
荒れていた家庭内が整ってきた

仕事と家庭は切り分けなくていい

今回気がついたのは、
仕事場と家庭と頭の中で切り離して考えていたと言うこと

うちの場合、仕事場がキレイだけど
お家はちょっと。。。。って状態

自営業やっていて、家庭と仕事が一緒の状態だと思っていたんだけど
実はどこか頭から切り離していた
会社でいいと思ったことを
家庭内に取り入れてもいいんだって気がついたら
とっても楽!!

いいと思えることは
仕事だろうと、私生活だろうと
SNS同様境界線いらない!

それを教えてくれたのは
電気屋さんなのにスープカレースパイス売ったり
料理教室やったりしてる忍さんのおかげで
義務から解放されたーーーありがとーーーー