「カナリアップ」が北海道のテレビ”HTB”の「イチオシ」の報道特集の中で紹介された

勢いだけでいきてる おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 兼 カナリアップ代表 藤井千晶です

ちょっとしたテレビの取材予定が・・・

カナリアップがサイトオープンと共に「イチオシ」テレビに紹介された

テレビの中でクラファン担当者とウェブ会議中

4月1日に北海道新聞の求人のことを見た番組担当者から
連絡もらったのは1週間も立たないうちだった。

今も求人してるよ2018.7現在

最初は化学物質過敏症の求人についての取材だったのが
気がついたらブランド立ち上げっという事態になり
結果密着取材になった

結構前から密着

お家の中でも

取材を受けることで研ぎ澄まされるもの

番組内容

密着ということもあり、結構長い間、担当の方と時間を共にする
今までのお菓子の取材とは全然違う
言いたいこと、言うべきこと、考えてること、
ある意味で、研ぎ澄まされていくし
今まで起きたことなどなど、掘り下げてブラッシュアップしてく感じ

自然な感じに映ってた

内容が多すぎて編集する側も大変だったみたいだけど
いい感じにまとめてもらえて嬉しかった

取材中にはカメラマン誕生日

取材中にはカメラマンも誕生日を迎え
サプライズでケーキだしたりしたし

まー仲良しです 笑

人の目にどう映るか

いろんな人からご意見や感想などもらったけど
全体的に「応援したくなる」っと言う言葉

人前に出ると言うことは
それなりに責任を負う事にもなるんだと
最近思うわけで、でも、やっぱり楽しまないとって思う

暗い話題であれば、そこに暗い人が集まる

明るい話題であれば、明るい人が集まる

暗い話題でも、楽しんでやってれば、明るい人集まる

みたいな感覚。

"いいニオイ"が体調不良に。香害による化学物質過敏症を全国へ! - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
人工的な香料が人によっては体調崩す原因になり社会生活を送れない人が多くいます 彼らを知ってもらい、社会との関わりをもてるお手伝いをしたい - クラウドファンディング Readyfor

クラウドファンディングもはじまって
その感覚がさらに強くなってきた

クラウドファンディング内のコメント

泣くよね。
実は高速でやってきた3ヶ月振り返って
「本当にこれで良かったのか?
私の選択はあっていたのかなって?」って思うこともあるんだけど
いろんな人からの「たのしそーだね」「希望が持てます」「本当に現実化しそう」
ってコメント見てると期待値があるのと、そこにロマン的なものが
見てる人の中にはあるのかもしれないっとおもうと

多分間違ってないし、後悔はしない道を選んでいるはずっと思う

さてまだ走るよー