2018年は人生で一番激動。自分を見失わず2019年やりたいことやり抜く覚悟

2018年今日で終わる。

毎年この時期になると、「同じ一年は繰り返さない」っという大好きなブランディングの師匠の村尾隆介さんの言葉を胸に、新たな1年に臨んでいた。そして、村尾さんがいなければそもそもカナリアップは生まれてなかった。

カナリアップのクラウドファンディングが達成しました!ありがとうございます!!
気がつけば、色々なことが起こりすぎてブログを放置していた、おかしなちあき こと 北海道倶知安(くっちゃん) 株式会社ふじ井&カナリアップ代表での藤井千晶です クラウドファンディングの達成 7月1日からはじめたクラウドファンディング ...

前年対比200%全く異なる1年を過ごした2018年、そして2019年はここからさらに前年対比400%くらい変化する年になるのが目に見えている。大変でしかないけれどめっちゃ楽しみだ。

ブランディングの師匠、村尾さん

去年の今頃は、今だから笑って言えるけど、なんども「あー死んでしまいたい」「全てを投げ捨てたい」と思っていた。でも、誰かに愚痴を言った所で解決するわけでもなく、答えがあるわけではなかった。

でも、経営の師匠の金村さんからアドバイス受けたタカヨシの化学物質過敏症を負債ではなく資産にすることを、どうするべきか心の中で答えを探していたし、
「この状況を変えてやるんだ」と思っていた。

404 NOT FOUND | ふじ井の藤井千晶
北海道倶知安町 株式会社ふじ井 - 小さなお菓子屋さんを営んでいます。

たくさんの複合的な要因はあるけれど、おかげさまで、町のお菓子屋から、経営者に成長させてくれた影の立役者は金村塾長だったし、塾の社長仲間だった。(塾長はじめみんな大好きです)

経営塾の塾長金村さん

4月から、一気に状況が動き始めてカナリアップを作ったり
個人事業主から、法人化したり、トントン拍子で工場建築決まったり
とにかくいそがしかったし、思考停止したことや、泣いたことや、憤りを感じることも
沢山あったけど、自分が思っている以上に、私を信じてくれた人、託した人、愛を持って
接してくれた人が沢山いた。(支えてくれたスタッフ、家族に感謝しかない

タカヨシの過敏症

悲劇のヒロインなのか笑い飛ばして前進むか

ある人が言いました
タカヨシさんは幸せです、化学物質過敏症を理解してくれる奥様がいてくれて、ラッキーだし、大当たりです
それを、タカヨシに伝えたら
「俺が当たったんじゃなくて、お前が勝手に「当たった!!」って、盛り上がっただけ」

確かに。

きっかけはタカヨシがカナリアになったこと
でも、そのおかげで見たことのない道を発見して勝手に盛り上がって
その道をどんどん進んでいった。

本当にこれで良かったんだろうか?と振り返ることもあったけど
どうせやるなら、楽しいほうがいい、自分のやりたかったことをやろう
主軸はタカヨシだけれども、新しいブランドを作って、ゼロから何かを生み出したい。
自分が世の中に何かを残せるかもしれないと思えば燃えてくる。他の人とかは関係なく。私が勝手にやり遂げたい。新しくチャレンジできることがすごく尊い」精神で乗り切ってきたし。
言葉じゃなくて、行動で見て欲しい。私も、あなたのことを行動で見ます
と、けっこうハッキリと割り切ってきたところもあったから、多分自分の見えない所で人を傷つけたことも多かったと思う。
しいたけさんの2018年水瓶座の振り返りがあたりすぎてちょっと引用してます

でも、まだ努力がだりない
人への感謝も足りない
もっとできることがあるはず
やれることを、もっと突き詰めよう
自分にしかできないことを、他人の意見に左右されず
結果を出してる人や、尊敬できる人、同志、師匠に耳を傾け
人生は多分思っているより短くて、どんなに深刻な問題も1年経ったらタダのネタ。

これから建つ工場がどうなるのか 本当に一冊の本かドキュメンタリになるぐらいの物語第二章スタート

タカヨシ専用きいろちゃん!f

まずは今のお店の他に、ご近所に購入した土地周りの除雪もとなれば、どう考えても人力じゃ無理だと判断して、タカヨシ専用のホイルローダーきいろちゃんがお店にやってきて

自動釣銭機がきたーーーー

先日は自動釣銭機も入れたし。。。。びっくりする支出

でもね。
今、目の前にのことだけなら、こんな設備投資はしないよ、まじで。でも来年の今頃から逆算したら必要と判断したから。そこにお金があるからじゃなくて、先出しで売り上げをつくための先行投資。怖いなと思うことも、やばいなーと思うことも沢山あるけど、今の判断が未来を作ると断言できるから大丈夫。

誰かの言葉や本が支えてくれた。

たくさんの出会いの中で「ちあきさんカナリアップ面白いよ!!一緒になんかやろう!」

世界一明るい視覚障害者成澤さん

言ってくれた成澤さんとは毎月ミーティングしたり
ガチで障害者雇用、発達障害、過敏症のことに関して
たくさんの人をご紹介してもらい、また全然違う世界を見せてもらったり

「世の中は自分が思うより優しい」普通を疑い、働きづらさ・生きづらさのある方たちの雇用と向き合う。
面白そーって思って初めてカプセルホテルに泊まってみた 北海道倶知安(くっちゃん) 株式会社ふじ井の代表藤井千晶です 弾丸東京出張の続き、前回はこちらから↓ 今回の東京出張のメインは、以前に成澤さんの本を読み感銘...

「死ぬこと以外はかすり傷」
この一年支えててくれた本

箕輪さんは来年会いたい人。キンコンの西野さんにも会いたいし。
会いたい人に会って、行きたい場所に行って、やりたいことやり抜く
そのために圧倒的に努力する。

タカヨシを助けるんじゃなくて、共存するために新しい手を打っていく
カナリアップを通して、カナリアを助けるんじゃなくて
カナリアップにしかできない新しい道を提示していく

口先だけの人は信じないし、言葉じゃなく態度で示せる人とどんどん何かを作っていけたら
こんなに楽しいことはない。

やっぱりお店の理念 FAN=FUN

「楽しい=ファン」 楽しまなければファンは生まれない。

お店の経営だろうが、社会貢献的要素が強かろうが、固定観念ぶっ壊して
何をやってもやっぱり、楽しいことやワクワクは忘れちゃいけない
確実に売上に反映していくし、自分の精神衛生的に必要だから

いくら、カッコ良いこと言っても、いくら社会貢献だと言っても
売り上げをしっかり上げれなければ、ただの自分のエゴになる。
お金は全てじゃないけれど、お金は確実に世間の尺度になるから数字で態度で示してくよ。

家族、スタッフ、身の回りの方々、イノシシらしく猛突進しますがよろしくお願いします。笑

タイトルとURLをコピーしました