カナリアップの就労のカタチと化学物質過敏症スタッフ募集。

カナリアスタッフの現状

2019年8月1日から寮として稼働し2名が住みはじめました8月20日ごろから工場が稼働、9月中旬から更に2名が住みはじめ4名となりましたが、一名帰られて現在3名、定員は4名なので1名カナリアスタッフを募集をいたします。

現在4ヶ月が経ち、いろいろなことがありました試用期間できて帰った方もいますし、先日も体調が悪く、これ以上働けないということで帰られた方もいらっしゃいました。

そもそも寮を運営した事がなく、カナリアさん同士の相性や就労時間の問題、仕事の内容や、働く場所の問題(働く部屋によっては灯油ストーブがあるので)やってみてわかることがたくさんありました。

カナリア寮のスタッフ部屋
5畳間

カナリアップ寮と職場について

化学物質過敏症の方々からしてみたら、本当にその建物は大丈夫なんですか?と聞かれることがあります。また、過去見学に来られた方でも建物の匂いで症状が出た方もいるのも事実です。

カナリアップ事務所

そもそもこの建物はタカヨシさんに合わせて建築しているために、建築途中に何度か確認しながら出入りしてたときは大丈夫でした。タカヨシさんは体調はよく、この建物で働いています。

カナリアップ工場

ただ、暮らしているスタッフは当初工場のコンクリートのニオイがだめだったり
事務所に行くと体が痒くなるスタッフがいたり、寮は温水のパネルヒーターだけど、工場では灯油ストーブをたいてるので、そのニオイがだめだったり。洗濯洗剤やボディーソープやシャンプーなどは指定してあるものの、お互いの生活のニオイで体調崩したりさまざま。

寮は個別の部屋はあるものの、キッチンやお風呂などは共同でシェアハウスのようなかたちなために、人としての相性などもあるわけです。

こんなカナリアスタッフを募集します

女性40代くらいまで(男性も募集してますが、女子寮のため別途家探し必要)
週20時間以上働ける見込みがあり(週5・4時間以上が最低ライン)
週40時間の就労をめざす方
身の回りの事が自分でできる方
寮生活ですので協調性がある方
働きたい方

就労条件

休日 その方の体調に合わせて 週5勤務が希望
労働時間 一日4時間以上
お給料は時給 2ヶ月間使用期間861円〜 本採用870円〜
安定的に週40時間働ける場合は社員雇用あり
20時間〜 雇用保険
30時間〜 雇用保険・社会保障

寮費45000円 共益費・水道光熱費10000円 お給料より天引き
入居に対して初期費用なし
スタッフ同士の相性などがあるため7日間無料で入居可能
ただし事前に荷物を送っていただき、既存スタッフのニオイチェック行います
来ても、相性が合わない場合はお帰りいただく場合があります。

仕事内容・スキルに関して

仕事内容はお菓子製造や包装が前提
パソコを使ったデーター打ちなど、
特技や前職に応じて仕事変更あり
お菓子作り未経験者OK(現在もほぼ未経験者ばかり)
カナリアップの事務やSNSスキルある方

ニオイの観点でいうと

灯油ストーブのニオイが可能な方(着火・消火に関しては配慮します)
杉の木のニオイが可能な方(寮や事務所の床が杉の木材でニオイが出ないよう加工はしている)
お菓子のニオイが可能な方(無添加菓子店ではないので、合成香料使用しているものもある)

応募に関する注意点

現在多くのカナリアさんとお話しをして、電話やネットからの問い合わせの段階で
症状などのヒアリングした上で、お断りするケース
カナリアさん側から逆にそれだと無理だと断念する方など状況によって様々です。

実際雇用してみて、自分なりに雇用者側としての観点で書いた以下のものを読んだ上で、理解や共感できる方は応募ください

*重度の化学物質過敏症や長期(5年以上)就労してない方はご遠慮ください
(ただし、高校や大学・専門学校などの新卒は応募可能)

*さみしくて、お友達が欲しい、話し相手が欲しい方はご遠慮ください
あくまで、働くことが前提になるので、仲間として受け入れるので、自立心があり、お仕事を任せれる状況にするため

*弊社には一般のスタッフもいます、あくまで、ニオイによる物理的な配慮や、体調不良にたいする休みなどに考慮はしても、障害者雇用などではなく、一般雇用のために、カナリアスタッフだから特別という扱いはしない。
(フラットな状態で働けないと会社の負担になる。)

*化学物質過敏症の方ばかりがあつまるので、取材や企業様からの商品モニターの依頼がある事を御理解ください。また、体調の改善に前向きに取り組むこと。

求人の問い合わせ・申込はこちら

申込みフォーム

症状が軽減しても、ここに居て良いよ

夫をはじめ、一緒にいるカナリアさんをみてて、とても重要なことがあります
「症状が良くなっても、ここに居て良いんだよ」

何故こんなことを思うのか
化学物質過敏症ってなると本当に大変なことが多いのは事実なんです
でもね、ある時タカヨシさんと話していて「俺が化学物質過敏症治っちゃったら、カナリアップ終わりじゃない?」って言った時がある、これが何を意味してるか。無意識で「化学物質過敏症治したくない」っと言ってるに等しい
他のスタッフにも「化学物質過敏症治ったら帰らないといけないですよね
治ってしまうと都合が悪いと心の中で思えば、どんなに周りが努力、本人なりにも努力をしても、最後本人の中の引っ掛かり「治ったら困る何かしらの事情」が状況をよくしない可能性がある。

それを気がついたときに、タカヨシさんに「治っても良いんだよ!ここで治っちゃったら、めっちゃサクセスストーリーじゃんか」と言い始めてから「症状が良くなっても良いんだ」という認識を持ち始めた時から、症状がよくなってきたというのもある。

だから、カナリアップに来て働いてて、どんどん体良くなって、就労時間延ばして、カナリアさんと普通に一緒に働きたいんです、それが他のカナリアさんの希望になるし、うちとしても、とても助かるから。お待ちしてます!

タイトルとURLをコピーしました