おかしなちあき

分子栄養学

ありそうで、ない「グルテンフリーGIFT」は、食にこだわる方へのプレゼントに最適。

食にこだわる人へお菓子のギフトが難しいと感じる理由 自分自身が栄養学や添加物や油脂の勉強をしていると、お菓子はギフトとして使うのはかなりハードルが高いということを感じることがある。 なぜなら市販品の多くは内容表示の羅列が多いか...
おかしなちあき

消費者・作り手・経営者として選ぶ自由の添加物な課題

一つのことに集中すると、そのことに関連して収集したがる傾向の、お菓子のふじい代表 「おかしなちあき」こと 藤井千晶 です 世の中は多数決だけど、少数派がいる 私は元々、ごく一般的なお菓子屋さんとしてお菓子作りをしてましたが、夫...
おかしなちあき

「人手不足解消」と「伸びしろ」

先日募集をした製造ですが無事に決まりました。 人は揃った。 過去、実家に帰ってきて跡を継いだときは家族だけで経営をしていて、アルバイトが増え、パートさんが増え、フルタイムパートが増え、社会保障をかけるようになり、社...
おかしなちあき

改善する姿を、想像させることで化学物質過敏症を緩和する道を作った実話。

最近出会った方々は知らない私やお菓子のふじいの過去。 夫が化学物質過敏症になって、お店がピンチになったこと。同じ病気の人を雇い入れるために工場と寮を建設したこと。クラファンで2度に渡りたくさんの方に支援を受けたこと。カナリアップとい...
おかしなちあき

私が栄養学やマニアックな方向に行く理由

先日某社から取材を受けまして、イロイロお話しをしながら、「なぜ、そんなマニアックな方向なのか」と聞かれたので改めて振り返り。 マニアックな方向に行く入り口 私は元々栄養のことは気になっていたけど、入口はお客様の食品アレルギーに...
おかしなちあき

会社5期目スタート。重点・課題をシンプルに。

お菓子のふじいは創業1950年、今年で72年だけど、会社としては7月が5期目のスタート。波瀾万丈ありすぎるけど、ここ数日寝れない日々を過ごしながら、今期は何を重点において、どうスタッフと過ごしていくかというので頭を抱えていました。 ...
おかしなちあき

食べたい物を作るということ。

お菓子屋さんに関わらず、自分でご商売されてる方なら「作りたいものがある」「食べて欲しいものがある」「この商品を世の中に提供したい」という思いが多かれ少なかれあると私は思っています。 でも現実的に言えば、長く商売をしてる間に、売上に対...
おかしなちあき

お菓子屋さんの職場でマグネシウムを推奨する訳

職場で「我が強い」と言われて、20代の頃ショックを受けたけど、40代になって小さな会社を経営してたら「我が強い」というのは単なる個性だなと感じた お菓子のふじい の おかしなちあき です。 甘いものを食べると失われるマグネシウム ...
ふじいのお菓子

ちあきのお菓子✖️分子栄養・油脂編

お菓子で油脂といえばバター・マーガリン・ショートニングが代表的。お菓子のふじいでは、可能な限りバターに切り替えて(製品の特性上、マーガリンを使ってるものもあり)液体の油は北海道産の米油(シリコンなし)にしている理由があります。 油の...
分子栄養学

体の改善はまず自分から。

2019年クラファンを2回して、多額の借金をして、工場をたて、同時に過度な糖質オフ高タンパクのダイエットをして、気がつけば朝も起き上がるのがやっとで、毎日ちょっとしたことで、「あーもう死んでしまいたい」と思っていたぐらい瀕死だった時に「旦...
ふじいのお菓子

プロテインを使ってタンパク質も取れるお菓子

自分好みのプロテインを探していたら、いろんなプロテインが在庫中の北海道 倶知安(くっちゃん) お菓子のふじい 藤井千晶こと おかしなちあき です プロテインは運動しない人にもおすすめ 過去、私は低糖質高タンパクダイエットをやっ...
おかしなちあき

「つながりをカタチにする」という意味。

7月4日はお菓子のふじいの創業者であり、私の祖父の藤井堅一さんがこの世から旅立った日。私は小学校6年生で、修学旅行から帰ってきた翌日の振替休日の日だった。28年前のことだけど、この日のことははっきりと覚えてる。 ...
おかしなちあき

お菓子屋である私が、人と違う目線でお菓子と向き合う理由。

お菓子といえば、「美味しい」「幸せ」「楽しい」「嬉しい」などポジティブなワードが並ぶ、 その対局に「太る」「食べすぎ」「糖尿」「体に良くない」というネガティブなワードも並ぶ。 私自身、仕事柄試食が続くともともと太りや...
おかしなちあき

会社にとっての一年が終わり、一年が始まる。やることをシンプルに。

株式会社ふじ井の決算は6月。お菓子のふじいの創業は1950年でずっと個人事業主でやって来たが、3年前に法人成りをして6月30日で第3期が閉まる。いろんな要因の中で2期連続赤字という結果。 「赤字」という言葉だけ見たら、決していいもの...
おかしなちあき

ハチミツから始める健康と環境問題と仕事への志

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です。 分子栄養学を学んでいる中で、ハチミツの有効性の凄さに気がつき、気がついたら蜂蜜の瓶が10本以上、関連書籍は四冊ほど購入してしまった、ハマるととりあえず行動してしまう ...
タイトルとURLをコピーしました