会いたい人に会いに行く!ちあきのマイルール

実は人には言わないけど、自分の中のマイルールが
何個か存在している おかしなちあき こと
北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

たくさんの出会いを求めるより、会いたい人に会う

「いろんな人にあってるよね」
「いろんなところに行ってるよね」
っと結構言われることが多いけど、
実はあまり人と会ったりするのは好きではない。
お客様や、SNSで知ってる友達なんかだとよくしゃべるけど
全く知らない場所や、近くにたまたま座った人と楽しくおしゃべり
とかできないタイプ。

ただ1年に大体2〜3人くらい
「この人に会いたい!」って思う衝動が起きる時がある
その時は自分の直感でほぼほぼ会いに行ってしまう
もし会えなければ「今はタイミングじゃないんた」っと
割り切り、無理はしないのだ

運命的な二つのラーメン屋

今回であったのは
SNSで出会った千葉県木更津の「ラーメン友理」のまささん

と以前からの友人だった千葉多古町のらーめんバンブーの佐藤夫妻

まささんとは共通の知り合いが多い上に
「なんか気になる・・・」っという理由
でもねやっぱり会いたい人にあうと
めっちゃ共感できることと、驚きと学びがある

しかも

同じ千葉県内のラーメン屋さん同士知り合いだったという奇跡
さらに、佐藤夫妻は友理さんリスペクトしてるというので
多古町のラーメン屋さんにまささんを呼び出すという
結構無理やりな展開に!!!
ちなみに佐藤夫妻は緊張で震えてた(笑)

不思議
私は千葉県に知り合いは二人しかいないのに
その二人がラーメン屋で知り合い同士って

そして以前に通販で買った友理の高菜がちょー美味しくて
それまで、「高菜」というものに興味がなかったけど
好きになって、いろいろ高菜買ったけど
味がチガーーーーウって思ってたので
まささんに直接持ってきてもらった

高菜密輸

美味しい
マジで

まささんのFacebook

まささんの奥様のぶこさんのFacebook

「会いたい」と思ってもらえる人になる

自分がすごく会いたいと思った人にハズレは今までないけれど
実は昔から意識してることがある
自分自身が「会いたい」っと思ってもらえる人になること
なぜならそもそも初対面でお話しするのが
苦手だけど、会いに来てくれる人は
興味を持ってきてくれるので、お話ししやすい上に
自分から出かけなくていい!

年間通して外に出るのは経営塾に行ってる東京の間くらい
基本的に友人と飲み会や会合的なものはほぼ出ない
なので人と食事したり会話することも相当限られている
子供もいるし、仕事もあるし、思いの外時間がない

なので質の良い出会いを作るためには
会いたい人に会いに行くか
会いたい人に会いに来てもらうか

どちらかになる

今回もう一人会いに行った人は
上野で銭湯やってる同じ年で三代目の銭湯経営者
やることがちょーすごい。
リスペクトしてたのでいってみた

いろんな取り組みしてておもしろい!
やっぱり実際行くのは楽しい

田村さんのFacebook

会いたいと思ってもらえること
いきたいと思える場所を作ることは
これからもっと大事にしていきたい