「シャボン玉石けん」森田社長の講演を開催。まずは知らないことを「知る」から始めよう

北海道倶知安(くっちゃん)
株式会社ふじ井 の お菓子のふじい & カナリアップ 代表 藤井千晶です

シャボン玉石けんの講演会

7月4日シャボン玉石けん社の森田社長の講演会を
倶知安で開催した。(開催の経緯などはこちら↓)

「しゃぼん玉石けん」の社長が倶知安にやってくる!
白馬の王子さまを待つならば、チャンスを来た時にしっかりと通り過ぎないように準備はするべきだと思う おかしなちあき こと 北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 兼 カナリアップ発起人藤井千晶です 会社の理念と、行動の一致の”...

 

入り口にはブラックボード

 

準備はバッチリ!

運営はお菓子のふじい
カナリアップとしては初めてのイベント
7月4日はお菓子のふじいの初代のわたしのじーちゃんの命日
なんだかんだ区切りの日になった気がする

シャボン玉石けんさんの手土産・カナリアップの冊子・カステラ

 

手土産の中身

手土産の中身は石鹸に、洗濯液体石鹸、そして「無添加を科学する」っという冊子

知らないことを「知る」と言うこと

タカヨシが香害により化学物質過敏症になったと気が付いた時
単純に柔軟剤や洗剤の「ニオイ」が原因だと思っていた
そこで、最初は無香料や「無添加」っと書いてる洗剤を使い始めた

これが、実は悪化させる原因になるなんて、正直思いもよらなかったのだ
なぜなら、洗濯洗剤の本質的な「無添加」について知らなかったし
調べようともしなかった。

発症から3年目、去年の今頃にシャボン玉石けんさんの商品を購入した時
初めて、手土産に入っていた「無添加を科学する」っと言う冊子を読んだ時に
「無添加ってこう言うことを言うんだ。。。。」

っと震えた。

知らない事は調べればいいけれど、
現在情報が溢れすぎていて
本質にたどり着けないことが多くなってきた
そんな時に出どこがはっきりしてる本などの情報は
非常に有効だと言うことを学んだのだ

どうしてもスタッフに聞かせたかった

会場は50人ほど満員

テレビ撮影は新聞の記者さんもきている中

スタッフみんな

一番聞かせたかったのはスタッフだ
単なるお菓子屋さんかもしれないけど
こんな不思議な会社に就職してしまった彼女たち

カナリアップはじまっちゃったので
香害や無添加について知る必要があるし
なかった知識などを会社側から提供する機会は本当に必要だと思う

やっぱり健康じゃないと働けないし、
知ってると家族や、自分の身の回りの人守れるかもしれない

森田社長と!

自分なりの行動

現在お菓子のふじいでは「無添加」っとかくのではなくて
シンプルなお菓子作りの開発を始めてる

森田社長のお話を聞いて商売としての
正しいあり方って何なのかって
本当に思った

9月頃までには何品かシンプルお菓子でるのでお楽しみに

まずはカステラかな?

 

カナリアップはこちら

現在クラウドファンディング中

"いいニオイ"が体調不良に。香害による化学物質過敏症を全国へ! - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
人工的な香料が人によっては体調崩す原因になり社会生活を送れない人が多くいます 彼らを知ってもらい、社会との関わりをもてるお手伝いをしたい - クラウドファンディング Readyfor

カナリアップサイト

カナリアップ - Canaria-Up
化学物質過敏症は、ほんのわずかな化学物質の影響で身体に異変がおきる新しい病気です。カナリアップはそのような症状に悩む人(=カナリア)のサポートを目的に、この病の知名度をあげてゆくため立ち上がりました。

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ